美容に仕事にプラスになる?「片思い生活」のススメ

片思いで普段の生活が向上するその理由とは?

片思い、最近していますか?

「彼氏がいるから片思いなんてしない」「夫がいるから、もう何年も片思いなんてしていない」なんて思っている方も多いのかもしれません。
片思いは既婚者でも彼氏がいても、誰にでもできることを知っていますか?

浮気にならない片思いの方法

片思いというとどうしても「現実にいる身近な人」とイメージしてしまいがちですが、思いを寄せる相手は身の回りにたくさんいます。
テレビを何気なく見ていて、ふと出てきたアイドルや芸能人にキュンッと感じたことはありませんか?実際に会っていないにもかかわらず、眺めているだけで心が締めつけるような気分になってしまう経験は、誰にでもあるものです。
漫画の登場人物や映画のキャラクターなどでも同等のことが言えます。
何気ないときに姿を思い浮かべてしまう異性があることを「片思い」と呼ぶのなら、憧れの人や二次元の相手でも、十分それは「片思い」と言えるのです。
では、なぜ片思いが美容や仕事にプラスになるのでしょうか。恋愛科学の面から見ていきましょう。
「キュンッ」と感じたとき、あなたの脳の中ではこんなことが起こっているのです。

ドーパミンで多幸感、さらには代謝アップで肌ウルウルに

「あの人が好き」とキュンッとしたとき、脳の深部からは「ドーパミン」と呼ばれる神経物質が発生されます。「ドーパミン」とは快感物質とも呼ばれる物質で、鼓動を激しくさせ代謝を高める効果があります。
簡単に言えば脳が「楽しい」と感じたときに現れ、外見の変化としては朝起きたときのお肌のハリやキメが「あれ、なんか今日調子いいな」と思えるくらいの変化があるのが「ドーパミン」の作用です。

「恋をしている女は綺麗」説は脳科学的にも有効

「ドーパミン」が出ていると同時に、体の内部で変化があるのは女性ホルモンです。
好きな人のことを考えてドキドキすることによって交感神経が刺激され、恋愛ホルモンの「エストロゲン」という物質が脳内に発生されます。この「エストロゲン」は、女性らしいカラダや外見を作ったり、お肌のハリやキメを整える作用を持つのです。
また、「フェニルエチアミン」という恋愛ホルモンにも、集中力を向上し、精神を安定させる作用があります。普段よりいろんなことに興味が出たり、食欲が増したりと生活に活気を出してくれるホルモンです。

これらのホルモンが日々分泌された生活を思い描いてみましょう。
お肌のハリが増し透明感が生まれ化粧のりがよくなり、気分が上がって自然と笑みがもれる。集中力が高まるので仕事がはかどり、できる女になる…どうですか?素敵な大人の女性、という感じですよね。


脳科学的にも実証されているこれらの作用、「恋愛中の女は綺麗」とは昔から言われる説ですが、ただのたとえ話だけではなかったようです。
実際、片思いをしているといつも心が浮き上がって、ちょっとしたことでも楽しくなってしまいますよね。既婚者でも彼氏がいても、そんな片思い中に現れる恋愛ホルモンを活性化させて、毎日の生活を向上させてみるのもいいかもしれません。
今日から意識的に「片思い生活」をはじめてみてはいかがでしょうか。


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 まこさん

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。
今日より明日が綺麗な自分へ。
趣味は猫と遊ぶこと。

執筆コラム一覧