絶対避けたい「足の爪トラブル」その症状って?

歩くのもツラくなる…絶対避けたい足の爪トラブルに迫ります。

女性のオシャレは足元から。毎日のオシャレに靴選びは欠かせませんよね。そんなオシャレ女子の大敵が足の爪トラブル。激痛でまともに歩けなくなることもしばしば…絶対に避けたいその症状について今回はお話していきます。

足の爪が無いと、困るんです。

健康的に過ごすために必要不可欠といえるのが足の爪。人は歩き方や姿勢が崩れることによって骨盤をはじめ様々な部位に負荷がかかってきます。正しく理想的な姿勢を維持していくためには、自分の体重を十分に支えて力を入れて立つことが必要。そのためには、足の爪が健康でなければならないのです。従って、爪の健康が害されてしまうと全身が不調になってしまうことも考えられますから、足の爪のトラブルにならないように生活していくことが重要です。

具体的な足の爪のトラブルを見ていきましょう

・巻き爪

爪が内側に巻いてくるように生えて伸びてしまう状態のこと。足の親指がこのような状態になってしまう人が多いようです。皮膚に爪が食い込んでしまって、痛みが生じることが大半で、痛みのために歩き方がおかしくなってしまうため、全身の関節痛まで引き起こしてしまうツラい症状です。

主な原因は爪を圧迫することによるものですので、爪を短く切りすぎないことと、サイズにゆとりのある靴選びをするように心がけると良いでしょう。

割れ

はじめから割れて生えてきてしまった場合は、爪がなんらかのダメージを抱えてしまっていた可能性が考えられます。強く打ちつけてしまった心当たりはありませんか?また、普通に生えてきたのに割れてしまった場合は、健康状態が大きく関係してくるようです。

爪が割れてしまった後の対処法にはなってしまいますが、タンパク質と鉄分を多く摂取するようにすると爪の健康が保たれやすくなりますので、食事に気を遣ってみましょうね。

・二枚爪

爪が二枚、または三枚…と剥がれてしまう症状で、これは爪甲剥離症とよばれる症状の一種です。主な原因は乾燥とタンパク質の欠乏によるもの。体調を崩してしまった際に爪もボロボロになってしまうのはこのためです。日頃から爪の保湿を心がけることと、食事や睡眠といった生活習慣を見直して規則正しいものにする必要があります。

・陥入爪

足の爪が皮膚を突き抜け組織に食い込んで痛みを生じ、傷ついた組織が化膿してしまったりします。深爪が原因で引き起こされることが多い症状です。

これも巻爪への対処法と同じくサイズにゆとりのある靴選びをすることが求められます。深爪によって引き起こされることもあり、爪を伸ばす必要があります。痛みでついどんどん短く切ってしまう人がいるのですが、それでは逆効果ですので注意が必要。

このほかに、疾患が爪にでる場合も…

爪は健康のバロメーターとも言われる部分。加齢によって出てくる爪の線や、色の変化意外に考えられる爪の異変というのは、水虫などの皮膚疾患が爪に現れてしまうことによっても引き起こされるので注意が必要です。おかしいな、と思ったらまずは皮膚科を受診するようにしましょう。健康な毎日を送るために、足の爪の状態を把握しておきましょうね。


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 doffyさん

元海上保安庁職員。海のコックさんをしながら人命救助業務に従事していた変わり者。出産後、夫の転勤のため泣く泣く退職し、現在は一姫二太郎のママ。「人の役に立ちたい!」という気持ちは主婦になった今もブレず、現在はフリーライターとして多方面に記事を執筆中。“ためになる記事、役に立つ記事”を広く世に配信すべく、日々執筆活動をしています。

執筆コラム一覧