垂れ尻の原因は○○にあった!?簡単な癖で美尻を作る方法

垂れ尻解消!男性に好かれる美しいヒップラインに

みなさんは、自分の体型に自身がありますか?
年齢に合わせてボディラインの崩れが出てくるのが、30代ごろといわれています。胸にハリがなくなったり、お腹が出てきたり、下半身太りが気になったりするお年頃。
お風呂上がり、鏡に映ったお尻が思った以上に垂れて見えてしまい、大ショック!という方もいるのではないでしょうか。今回は、垂れ尻になってしまう原因と、解消方法をお伝えします。

大人男子ほど胸よりお尻をチェックしている!好かれる美尻とは

男性は、20代のころは女性の胸や容姿に目が行き、30代を過ぎてくるあたりで、お尻に強い魅力を感じる方が多くなってくるようです。とくに、女性らしい丸みのあるフォルムに惹かれて好きになってしまうといいます。
同性から見ても、上向きの丸いお尻は「綺麗だな」と思ってしまいますよね。
それでは、なぜお尻は垂れてしまうのでしょうか?

猫背が垂れ尻を作る!普段の癖がお尻を垂らす原因に

お尻が垂れている人に共通する癖は、「猫背」であるということです。
腹筋や背筋、太ももの筋肉を使わないゆるんだ姿勢を毎日繰り返していることによって、お尻を支える筋肉が弱り、重力に逆らえず垂れ下ってしまう要因に。歩いているときはもちろん、とくに注意したいのは座り方です。
腹筋を使わずに背中を丸めて座る癖のある方は要注意!お尻が垂れるだけではなく、背中の筋肉や骨が歪んでしまい、歪な体になってしまいます。
自分ではピンと伸ばしているつもりでも、歩きにくいハイヒールのせいで自然と猫背になっていることもあるので、気をつけましょう。

ウォーキングで通勤ヒップアップ!美尻癖で垂れ尻予防

太ももなどの筋肉と違い、お尻は比較的シェイプアップしやすい部分。垂れ尻予防になる「美尻癖」を日常に取り入れるだけで、簡単にお尻はシェイプできますよ。
方法は簡単、常にお尻に意識を向けることです。オススメは、お尻を意識したウォーキング。
ただ歩くのではなく、常にお尻に意識を向けましょう。
太腿の筋肉でお尻をクイッと持ち上げるイメージで歩くことによって、お尻は簡単に鍛えることができます。
大股歩きや小股歩きどちらでも自由で、体に負担にならない方法をとりましょう。通勤途中の数分のウォーキングでも、簡単にヒップアップは可能です。

心もちお尻を締めながら歩くと、効果大ですよ。

テレビを観ながらできる!横に寝ころびながら簡単シェイプ

横になって足を持ち上げるエクササイズは、お尻からつま先までの筋肉をフルに使うので、下半身をスッキリさせる効果があります。とくに、テレビを観ながらできる寝ころびエクササイズはオススメ。
まず、体が真っ直ぐになるように横向きに寝ころびましょう。息を吐きながら、上側の足をゆっくり持ち上げます。
このとき、膝を曲げずまっすぐ上に持ち上げるのがポイント。爪先部分も動かすことなく、正面を向いたまま移動してください。
左右の脚を無理のない範囲で持ち上げましょう。簡単な運動ですが、最初は1度の往復でもかなり苦しい、お尻に効くエクササイズです。


大人の女性の象徴ともいえるお尻。特別なことをしなくとも、日常的な癖でヒップラインは美しく鍛えることができます。
明日の美尻のために、今から早速してみてはいかがでしょうか。


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 まこさん

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。
今日より明日が綺麗な自分へ。
趣味は猫と遊ぶこと。

執筆コラム一覧