今からでも夏に間に合う!全身の消臭&黒ずみにヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ

敏感肌でも使用OKの簡単部分パックで美白に

夏場になると気になるのがデリケートゾーンの匂いと、脇の黒ずみです。ネットでもよく目にするようになった石鹸での部分パックなのですが、敏感肌のため、肌トラブルを招くのではないかと不安なのが正直な気持ちです。
とくに私は顔やデリケートゾーンは敏感で、化粧品の成分によっては荒れやすいため、消臭しながらも肌に優しい石鹸を探していました。そんなときに見つけたのが、「ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ」です。

ハーブの爽やかな香りは残り香が爽快

開封すると爽やかなハーブのアロマが広がります。やや独特な香りに感じるのですが、有効成分であるジャムウの香りが効いているのではないかと思います。
最初は香りが若干キツイかなと思ったのですが、驚いたのはその残り香です。泡を洗い流すと丁度いい具合に匂いが取れて、肌に残る香りがとても爽やかなのです。
嗅いでいるだけで消臭効果が期待できるような、真夏に使いたくなる石鹸だと思いました。

シンプルな見た目で人目を気にしない

「ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ」は、とてもシンプルな乳白色の石鹸です。石鹸の表面に印字もないので、見た目ではデリケートゾーン専用洗浄だと気づかれることがありません。
丸みのあるかわいらしいフォルムで、浴室にそのまま置いていても彼氏や家族の視線を気にしないですむのは、普段使い石鹸として心強いなと思います。

とろみのある滑らかな泡で色白に

角張っていない丸みのある石鹸なので、手のひらに収まりがよく、泡立てやすいです。泡立ち自体は少し物足りない感じなのですが、とろみのある泡なので仕方ないのかもしれません。
デリケートゾーン以外にも脇や足など全身に使ってみたのですが、洗い上がりの実感としては色の白さに注目しました。皮膚の色を成分で無理矢理白くさせるのではなく、毛穴の奥に詰まっていた汚れが取れて、透明感が自然に出ているような感じなのは感激です。

敏感肌でも安心できる部分パック

気になるデリケートゾーンや脇、バストトップに使う部分パックは、「ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ」の箱にも表記されている公式な方法です。良く泡立てた石鹸を肌に乗せて数分置くだけのやり方なのですが、わたしの場合は2分ほどパックしてみました。
パックしている間は粘膜部分にもヒリヒリしたり、違和感を感じることなく使用できます。気になっていた洗い上がりは、さっぱりとしているのにツルツルとした触感が生まれました。
全身の洗浄のときには肌がワントーン明るくなる即効性があったので、洗浄力が強いのかと思ったのですが、パックをしてもまったくしみなかったのはすごいと思います。敏感肌なのですが、蕁麻疹や赤みがでることもありませんでした。
ツバメの巣やプロテオグルカン、コラーゲンやエラスチンなど保湿成分が入っているので、汚れを落としながらも保湿されている実感があります。敏感肌や荒れ性の方でもオススメできる石鹸です。

1500円で消臭&黒ずみへの即効性

「ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ」を使って二週間になるのですが、匂いケアと黒ずみオフの即効性は他の洗浄料よりも確かだと思います。とくに気になっていたのは脇の色素沈着だったのですが、肌がなめらかになっていくと同時に、色も薄くなっていくようです。
石鹸で1500円は高いかなと思っていたのですが、石鹸自体が大きく溶けにくいので、全身に使っても長持ちしてお得感があります。今から夏に向けての全身ケアに続けていきたい石鹸です。



ジャムウクリアナノソープ   ジャムウクリアナノソープ泡

  • 香り 3/5
  • デザイン 4/5
  • 泡立ち 3/5
  • スッキリ感 5/5
  • 価格 4/5

◆まとめ◆


  • 爽やかな残り香が夏場に最適
  • 人目が気にならないシンプルな見た目
  • 柔らかな泡で毛穴の奥まで洗浄、美白効果
  • 敏感肌でも安心な部分パック
  • 匂い&黒ずみに即効性!今からでも夏に間に合う清潔な素肌へ


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 まこさん

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。
今日より明日が綺麗な自分へ。
趣味は猫と遊ぶこと。

執筆コラム一覧