乳輪に毛が…!なんでこんな部分に生えてしまうの?

ムダ毛は思いがけないところにも生えますよね。今回は乳輪に生えてしまった毛についてのお話しです。

いつの間にか乳輪に毛が生えていたことありませんか?

 

女性たるものムダ毛の処理は大切ですよね。素敵な女性はムダ毛を徹底的に除去するものです。しかし、普段見えない部分にもムダ毛って生えてくるんです。普段ブラジャーをしていて気付きにくいのですが、乳輪に毛が生えていたという経験のある人はいませんか?はじめ見たときは驚かれたのではないでしょうか。実は、女性でも胸に毛って生えてしまうんです。

 

しかも、乳輪に生えてくるはアソコの毛のように太くて立派な毛であることがほとんど。もしもそんな姿を誰かに見られでもしたら幻滅されかねません。乳輪に毛が生えてしまう原因について知っておくことをオススメします。

 

気にするべきはホルモンバランスだった

 

そもそも毛が生えるときには、ホルモンのバランスが大きく関係してきます。ホルモンのバランスによって濃い毛が生えたり薄い毛が生えたり、さらには生える部分も変わってくるのです。ですので、ホルモンのバランスを大きく崩してしまうようなことをしていると女性ホルモンの分泌が減ってしまい、本来女性が生えないような部分にも毛が生えてくるというわけです。それでは、ホルモンバランスを変化させてしまう具体的な原因について知っていきましょう。

 

・原因その1…規則正しい生活が出来ていない!

規則正しい生活が出来ていないと、女性ホルモンの分泌が弱まってしまいます。こういった生活をしている人は、乳輪に毛が生えてしまうのはもちろん他の部分にも様々なマイナートラブルを引き起こしてしまいますので、必ず改善するようにしてくださいね。

 

  • 睡眠不足
  • 偏った食事
  • ストレス

 

・原因その2…喫煙の習慣がある!

タバコは百害あって一利なし、とも言われていますがまさにその通りで、タバコには女性ホルモンを分解してしまう作用があるのです。従って、喫煙の習慣のある女性は女性ホルモンが破壊されてしまっている可能性が高いです。その結果、乳輪にまで毛が生えてしまうことにつながっているのです。ちなみに、自分がタバコを吸っていなくても、受動喫煙によっても女性ホルモンは分解されうると言われています。

 

・原因その3…妊娠をした!

喜ばしい妊娠も、実は乳輪に毛が生える原因になってしまうことがあります。妊娠をすると女性ホルモンの生成が普段よりも促進されます。あくまでも大切なのは「バランス」であって、多すぎてもカラダには変化が起こってしまうのです。体毛が薄かったのに濃くなってしまい、乳輪にまで毛が…という人がいるのと同時に、今まで体毛が濃かった人が薄くなったといったこともあります。まさにホルモンの不思議!ですね。

 

毛を抜く際には細心の注意をはらいましょう

生えてしまった毛を抜くときは、細心の注意を払ってくださいね。場所が場所なだけに、無理矢理に引き抜いてしまうとバイ菌が入り込んでしまって大変なことになってしまいます。出来れば抜かずにカミソリでそっと切って処理したいところです。


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 doffyさん

元海上保安庁職員。海のコックさんをしながら人命救助業務に従事していた変わり者。出産後、夫の転勤のため泣く泣く退職し、現在は一姫二太郎のママ。「人の役に立ちたい!」という気持ちは主婦になった今もブレず、現在はフリーライターとして多方面に記事を執筆中。“ためになる記事、役に立つ記事”を広く世に配信すべく、日々執筆活動をしています。

執筆コラム一覧