生理不順は別れのサイン!?女子のカラダは思っている以上に素直です

女子のカラダはとても繊細。特に子宮は心の声を敏感にキャッチ。ストレスの多い恋愛をすると生理が止まってしまうかも。カラダの声に耳を傾け、自分に合ったステキな恋愛を!

「あれ、また生理遅れてる。最近体調も良くないし、どうしたんだろ・・・」

長年女子をしていると、こういうことってよくありますよね。
よくあるだけに「ま、いっか」となっちゃう。

でも、ほんとにそれで大丈夫?

生理不順や体調不良はカラダからの危険信号。

立ち止まって考える必要、ありです。

女子のカラダはとっても繊細

いい恋愛をするとキレイになるというのはよく聞く話。お肌にハリが出たり、おっぱいが大きくなったり、うれしいことがいっぱいです。それは「トキメキ」によって女性ホルモンの一種であるエストロゲン(卵胞ホルモン)が分泌されやすい状態になるから。ただ、このエストロゲンの恩恵を受けられるのは、あくまで「いい」恋愛をしているときだけ。ストレスの多い恋愛をしていると、逆にホルモンバランスを崩しかねないのです。

体調の変化を見逃さないで!

生理はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンの分泌によって促されます。その2つのホルモンバランスが崩れると、当然生理周期が乱れたり、場合によっては止まってしまうことも。頭痛がしたり、お肌が荒れたりもします。

好きでもない相手と付き合ったり、不満だらけの関係を続けたりしていると、そのストレスを子宮が感じ取って「この男じゃないよ」と教えてくれるんですね。

逆に合わなかった彼と別れたり、心から幸せと思える恋愛をしていると、生理不順が治ったりすることがあります。ずっと生理不順だった子が、彼とエッチをするようになって周期が整ったり。

心とカラダは私たちが思っている以上に繋がっているのです。

人間だって動物!勘と本能に従うべし

つい忘れがちですが、私たち人間だって動物です。元々動物的な勘や本能を持ち合わせています。直感を信じてうまくいったことってないですか?

人間には、感情やらプライドやらがあり、それらが邪魔をして、本能がうまく働かないことが多いですし、もちろん理性もありますから、完全に本能任せにすることはできないでしょう。でも、できるだけストレスの少ない選択をするためにも、勘と本能に従うことが時には必要です。

カラダの声に正直に・・・そしてステキな恋を

ストレスのない恋愛なんてあり得ません。いくら相性が良くても違う人間。

ケンカもするし、その結果ダメになってしまうことだってあります。それはとても自然なこと。

ただ大事なのは、カラダの声に耳を傾けること。あれ?と思ったときに、自分の心とカラダを見つめ直してみることです。

カラダの声に正直に。その先にはきっとステキな恋が待っています。 

◆まとめ◆

  • ストレスの多い恋愛はホルモンバランスを崩す
  • ホルモンバランスが崩れると生理不順に
  • カラダの声に耳を傾け、ステキな恋愛をしよう

本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 ひろこさん

コンサルタント兼ライターの何でも屋。そろそろ、徹夜をやめて、身体と肌に気を使いたいお年頃。

執筆コラム一覧