そのサプリの飲み方損してない?効果を最大限に活かす魔法の飲み方

「このサプリ効果がない…」と諦める前に知っておきたい正しい飲み方

みなさんは普段どんなサプリメント(健康食品)を利用されていますか?ビタミンやアミノ酸、コラーゲンなどさまざまな種類がありますよね。
現代日本人は、男性の約54%、女性の約63%が健康食品を利用していることが消費者委員会の行った『消費者の「健康食品」の利用に関する実態調査』で明らかになっています。
毎日飲むことで美容や健康に効果が現れるサプリメントですが、今飲んでいるサプリメントで効果をしっかり感じることはありますか?サプリメントを途中で止めてしまう一番の理由が「効果を実感できなかったから」。
実は、サプリメントの効果を上げるのも下げるのも、すべては飲み方にかかっているといっても過言ではありません。「止めるのが怖いからなんとなく飲んでいる…」だけでは効果が少ないだけではなく、満足感も得られないもの。
今回は、サプリメントの効果を最大限に発揮する魔法の飲み方をご紹介します。

「基本の飲み方」食後&コップ1杯の水で飲む

基本的には食後に飲むのがよいとされています。栄養補助食品なので、食べものと一緒に体の中に栄養として吸収されることは他の食品と同じです。
とくにビタミンA・D・Kは、脂肪分が多い食材と一緒にとることで吸収率をアップさせる効果が期待できます。
また、風邪薬などと同じで、コップ1杯程度の水で飲むこともとても大事です。サプリメントを水で溶かすという理由もあるのですが、水の量を増やすことで、胃を刺激し運動を高め、栄養をいち早く小腸へ移動させる効果があるのです。

ホルモン系・コラーゲン系サプリは寝る前に飲む

女性ホルモンに働きかける大豆やザクロなどのホルモン系サプリや、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容サプリを飲んでいる方も多いのではないでしょうか?とくにホルモン系サプリは正しく飲めば美容効果だけでなく、生理周期を正常にさせたり生理前症候群を軽くさせる効果があるため、年齢を問わず女性に人気です。
これらの女性向けサプリメントは、断然夜に飲むのがオススメです。なぜなら、たくさんのホルモンが分泌され肌のサイクルが入れ替わるのが睡眠時だから。
寝ている間は体を修復・改善してくれている黄金タイムです。古い細胞が死んで、新しい細胞が生まれ変わる時間でもあります。

そんな細胞の誕生サイクルに合わせて体の中に取り入れると、睡眠効果も手伝って、翌朝の肌に効果が現れやすいのです。コラーゲン入りの美容ドリンクなども、同じ理由で就寝前がオススメです。


サプリメントは薬ではないので、薬事法によって飲むタイミングを袋に明記することができません。しかし、飲むタイミングさえ正しく守ったら、体に現れる効果にも違いが出るもの。
ビタミン系サプリやホルモン系サプリなどの他にも、ダイエットサプリやバストアップサプリなどがあります。これらは空腹時に飲むことではじめて効果が発揮できるので、飲む時間を混同させないようにしましょう。


肌のツヤや健康状態にプラスの効果を発揮してくれる、わたしたち女性の味方サプリメント。どうせお金をかけて飲むのなら、与えられる効果を最大限に発揮できる飲み方で飲みたいものですよね。
「口コミではいい評価なのに、わたしには効かないかもしれない…」と途中で諦めてしまう前に、今一度飲んでいるサプリメントの種類を確認して、正しい飲み方で美しい自分を目指していきませんか?


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 まこさん

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。
今日より明日が綺麗な自分へ。
趣味は猫と遊ぶこと。

執筆コラム一覧