年齢を誤魔化せない…目じりのシワって、どうして出来ちゃうの?

年齢が出やすいと言われる目じり。そこにシワが出来てしまうと一気に老け込んでしまいます。

目の周りの皮膚は実は他の部分の皮膚と比べてとても薄くてデリケートな部分。老化が出やすい部分として広く認識されていますが、実は加齢を伴わなくても目じりはシワが出来やすい部分なのです。

年齢と関係なく、目じりのシワが出来てしまうのはなぜ?

若いうちから目じりのシワが出来てしまうのも事実です。原因として多いのが、乾燥です。乾燥肌の人やアトピーのような皮膚疾患を抱えている方は、比較的若年層でも目じりにシワが出来てしまいやすいと言われています。

・メイクで肌に負担をかけていませんか?

女性たるもの、少しでも大きく可愛らしい目元にしたいとアイメイクには力を入れますよね。でも、そのアイメイクが実は目じりのシワの原因となってしまいます。塗ること自体が悪いのではなく、落としきれないということが良くないのです。クレンジングを使っても落としきれずに、メイクが眼の周りの皮膚に残ってしまっていると肌に負担がかかってしまいます。

かといって、落としきるために洗浄成分の強いクレンジングを使ってゴシゴシ洗ってしまうと逆効果。これもお肌を傷つけることになってしまいます。そして、オイルクレンジングが代表的な洗顔方法ですが、お肌に最低限必要な油分まで洗い流してしまうことがあり、結果、油分が無くなってしまった肌が乾燥してシワになってしまうということもあるので注意が必要です。

・目を酷使する生活をしていませんか?

目じりのシワを作ってしまう原因としてもうひとつ挙げられるのが、目を酷使しているかどうかです。毎日パソコンを何時間も使う仕事の方や、スマートフォンやゲーム機を何時間も使っている人は、目にかなりの疲労がたまっていまっています。この眼精疲労が目じりのシワを作る原因となってしまうのです。現代人特有の原因ですね。

出来るだけ目にストレスをかけないようにしましょう

アイメイクもパソコンも、どちらも目に負担をかけてしまうものです。日々のストレスが目じりに現れてしまいますから、可能な限り目にストレスをかけないように生活をしてみませんか?アイメイクをナチュラルにしてみたり、パソコンを使う仕事の方は目を疲れさせると言われているブルーライトをカットする眼鏡をかけてみるなど、予防策はたくさんあります。

一度出来てしまうと、治すのが難しい目じりのシワ。なるべくシワが出来ないような生活をすることを目指してみましょう!


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 doffyさん

元海上保安庁職員。海のコックさんをしながら人命救助業務に従事していた変わり者。出産後、夫の転勤のため泣く泣く退職し、現在は一姫二太郎のママ。「人の役に立ちたい!」という気持ちは主婦になった今もブレず、現在はフリーライターとして多方面に記事を執筆中。“ためになる記事、役に立つ記事”を広く世に配信すべく、日々執筆活動をしています。

執筆コラム一覧