そのダメージ、シャンプーが原因だった!?○○だけシャンプーでウルツヤ美容法

究極のズボラヘアケアお湯シャンプーの方法

みなさんはどのくらいの頻度でシャンプーをしていますか?「シャンプーなんだから、毎日するものなんじゃないの?」と思いがちですが、美容のために行っているシャンプーが、「パサパサ髪」「枝毛」「頭髪の臭い」などの原因になっていることもあるのです。
そこで、今注目されているヘアケア方法は、シャンプーの回数を減らしお湯のみで頭を洗う洗髪法です。究極のズボラ美容法である「お湯だけシャンプー」の方法を知って、ヘアトラブルのないツヤツヤヘアを取り戻しましょう!

抜け毛・枝毛・ボサボサ毛先の原因は自分で作っていた?

シャンプーした翌朝は頭皮も髪もサラサラで、気持ちのいいものです。
しかし、シャンプーをし忘れた翌日の方が、スタイリングしやすかったり髪がまとめやすくなったという経験はありませんか?それは、頭皮の皮脂バランスが正常になり、健康的な頭皮の状態になっているから。
シャンプーには化学成分が少なからず入っており、頭皮は綺麗になっても傷んでしまうことがあるのです。トリートメントのすすぎ残しや、洗い髪をそのままにしていたり、洗髪の際の摩擦も髪の毛を傷ませる原因になります。
でも、髪を洗わないのも不快だし不潔…そんなときは、お湯だけシャンプーをしてみませんか?

2日に1度のお湯シャンプーで健康的な頭皮をゲット!

お湯シャンプーの方法は簡単で、ただたんに、お湯で頭を洗うことです。それも、毎日するのではなく、2、3日に1度の頻度がオススメ。
シャンプーを使わなかったり洗髪そのものをお休みすることで、頭皮に必要な栄養をそのまま維持でき、毛先まで天然オイルの膜が行きわたり、乾燥から保護することができるのです。

この方法はモデルや芸能人も実践している方法で、抜け毛や枝毛の予防や改善し、ツヤツヤヘアになることができます。シャンプーやスタイリング剤、摩擦や紫外線からのダメージで傷ついている頭皮に何も手を加えないことで、髪の毛自体を強くしなやかな毛髪に導く効果があるのです。

ダメージヘアだけじゃない!抜け毛や薄毛も防ぐ!?

お湯シャンプーやシャンプー自体をしない目的は、落とし過ぎていた必要な皮脂を守ることにあります。その結果、頭皮本来が持っているバリア機能が回復し、頭皮や髪の細胞が活性化、新しい髪の毛の誕生を促すのです。
枝毛や切れ毛だけのダメージ修復・改善の役割の他に、抜け毛予防や薄毛対策としても見直されている美容法です。
お湯シャンプーのコツとしては、髪の毛ではなく「頭皮」を意識して洗うこと。汗や汚れを流すにはお湯だけで十分ですが、スタイリング剤を使ったときはシャンプーを使って洗うようにしましょう。


最初は洗わないストレスがあるかもしれないので、「休日の日だけお湯シャンプーか、シャンプー自体を休む」などして自分に合わせた方法で実践してみましょう。
年齢を重ねることによって髪の毛が細く傷みやすくなり、抜け毛や切れ毛が多くなります。1度薄くなってしまった髪の毛は再度生えるまで時間はかかりますが、健康的な頭皮を維持することで、お肌のハリが生まれるように髪の毛も生まれ変わるもの。
髪へのダメージを最小限に減らして、ヘアケア用品に頼り過ぎないコシのある髪を取り戻しましょう。


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 まこさん

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。
今日より明日が綺麗な自分へ。
趣味は猫と遊ぶこと。

執筆コラム一覧