ボディーソープで洗っちゃだめ?デリケートゾーンのためのソープ選び

「ボディソープもデリケートゾーン専用洗浄料も一緒でしょ?」実はこんなに違う、カラダに合うソープ正しい選び

ドラッグストアやネットショップのソープ売り場を眺めていると、体を洗うソープには大きく分けて2種類あることに気づくはずです。カラダを洗うためのボディーソープと、デリケートゾーン専用洗浄料です。

「私、今までボディーソープで洗っていたよ?」「ソープなんだから、どっちも一緒でしょ?」と今思った方、この2つのソープの違いを確認してみませんか?きっとびっくりすることに気づくはずですよ。

「ヒリヒリする」その理由はソープの「pH」にあった!?

「pH」という言葉を目にしたり、聞いたことはありませんか?pHとは、酸性やアルカリ性の多寡をしめす数値のことです。

デリケートゾーンのお肌をこのPH値で表すと、弱酸性のpH4.5~5.5。通常のボディソープはアルカリ性なので、デリケートゾーンの皮膚には合いません。

それもそう、ボディソープはカラダのための洗浄剤で、シャンプーとして洗ったらキシキシしてしまいますよね。それと同じく、別の構造をもったデリケートゾーンをボディソープで洗ってしまうと、痛みや痒みが出てきます。

ボディソープの泡があそこについて、ヒリヒリしたり、チクチク刺激を感じるという経験はありませんか?生理前や後などはとくに敏感になっているため、いつも以上に痛みを感じてしまうはず。

「なんでヒリヒリするんだろう?」と悩んでいる方は、もしかしたら使っているソープに原因があるかもしれませんよ。

カラダの部分で使うソープは違う

最近は低刺激の弱酸歳タイプのボディソープもたくさん出てきましたよね。あそこを洗うときにも、弱酸性ソープを使っている方もいるかもしれません。

それでも、デリケートゾーンのpH値と同じものなのに、なんでかヒリヒリしてしまうという方はいませんか?

シャンプーは頭の皮脂や汚れを取り除く洗浄料。ボディソープはカラダの皮脂や垢を取り除く洗浄料。そして、デリケートゾーン専用洗浄料は女性のあそこの汚れや菌を取り除く洗浄料です。

デリケートゾーンはカラダの中で一番皮膚の薄い、弱い部分。手足には優しい成分でも、デリケートゾーンにとっては刺激の強いことが多くあります。

そのため、同じ弱酸性ソープでもつけたとたんにヒリヒリしたり、激しい痛みを感じることがあるのです。

頭にはシャンプー、カラダにはボディソープ、あそこにはデリケートゾーン専用洗浄料と洗う部分によって、使うソープも変えるとベストですよね。

お肌本来のバリアを守って清潔なカラダに

 

デリケートゾーンに一番悪いとされているのが雑菌の繁殖です。菌が増えてしまうと匂いやかぶれの原因にだけではなく、エッチをしなくてもかかってしまう性病であるカンジダの原因にもなってしまいます。

かといって、ボディソープで雑菌や汚れを洗いすぎると本来守ってくれるはずのいい菌である常在菌や、大切な皮脂までもがうるおいと一緒に洗い流されてしまうことに。菌や皮脂はいらないものではなく、お肌を外敵からバリアしてくれる役割もあるので、なくなってしまえば抵抗力が失われてしまうことに。

「良いものだけ残し、悪いものだけ流す」のがデリケートゾーンには大切なこと。専用のソープなら、必要な菌や皮脂を守って、お肌本来のバリアを崩すことなくいらないものだけを洗うことができます。

トラブルに強い清潔なデリケートゾーンを目指すためにも、デリケートゾーン専用洗浄料を生活サイクルに組み合わせてみるといいかもしれませんね。

◆まとめ◆

  • ボディソープとデリケートゾーン専用洗浄料は成分が違う
  • カラダの洗う部分でソープを選ぼう
  • 弱酸性ソープでもあそこには強いことも
  • お肌のバリアをはがさないデリケートゾーン専用洗浄料はオススメ


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 まこさん

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。
今日より明日が綺麗な自分へ。
趣味は猫と遊ぶこと。

執筆コラム一覧