疲れ顔は朝フルーツで撃退!再ブーム到来スムージーの効果

クマ・荒れ性肌さんは必見!疲れ顔は朝食スムージーで解消

少し前にスムージーが爆発的に流行ったのを覚えていますか?「あのときは続けてみたけれど、なんとなくブームが去ってやめてしまった…」という方もいるかもしれません。
そんなちょっと懐かしいスムージー、復活の兆しがあるのをご存知ですか?新鮮なフルーツをたっぷり摂取することで、疲労や老化からくる消えないクマや、荒れ性などの「疲れ顔」を撃退することができます。
今回は、そんな美容に嬉しいスムージーの効果と美肌レシピをご紹介します。

朝に生ビタミンで栄養補給!自然のリズムに合わせたカラダに

生の果物と野菜を混ぜ、食物繊維や酵素をまるごと摂取できるスムージーは、お肌に嬉しい美容効果がたくさんあります。ダイエット効果や便秘解消、アンチエイジングや肌荒れの改善の他にも、疲れにくい若々しい体にさせることができます。
生の食材を使うため、体の中で素直な反応をしてしまうスムージーは、飲み方によって効果に大きな差が生まれてしまいます。オススメな飲み方はなんといっても、朝食置き換えスムージー!

朝の4時から正午の時間は「排泄の時間」といい、老廃物をスムーズに排泄できる時間です。消化に負担がかからないスムージーは、胃腸や排泄の面から見ても理想の朝食と言えるでしょう。
綺麗になった腸内に生のビタミンやミネラルを吸収させることで、元気で健康的な体にすることができます。

ピチピチ顔になれる理想のレシピ!ツヤ肌スムージー

それでは、疲れ顔を吹き飛ばし若々しい元気な肌にさせるオススメスムージーレシピをご紹介します。

コップ2杯分の材料

  • りんご 1個
  • バナナ 1本
  • 小松菜 1株
  • レモン 4分の1個
  • 水 100ml

ジューサーに入れて混ぜるだけで、ツヤ肌スムージーが完成です。初心者でも飲みやすい味で、スムージーのベースになる基本のレシピです。
ホウレン草やグレープフルーツなど、季節に合わせてバリエーションを増やすのも楽しいものです。

フレッシュな体にさせる飲み方3ポイント

せっかく若々しい体に導いてくれるスムージーを作ったのだから、効果的な飲み方で摂取したいものですよね。飲み方のちょっとしたポイントを抑えるだけで、美容効果はグンとアップするものです。

  1. 噛むようにゆっくり飲む
  2. 単体で飲む
  3. 冷やしすぎないこと

普通のジュースのようにゴクゴクいきたいところですが、唾液と混ぜ合わせることによって吸収率に差が出てしまいます。「スムージーはご飯の代わり」ということを忘れず、ゆっくり噛みながら飲みましょう。
単体でスムージーのおいしさを味わい、食後1時間程度は何もとらないようにすると、便秘解消やダイエットにも効果的です。
また、冷たすぎると胃腸の動きを弱めてせっかくの新鮮な栄養を取りはぐれてしまいます。ジューサーにかける前に材料を常温に戻すなどして、体に優しい温度を保つことも重要です。


店頭で買うと1杯数百円と意外と高価なスムージーですが、自宅で作るととっても経済的です。美容効果の他にも、抗酸化効果や免疫力アップ効果などもあり、風邪などの予防にも効果的。
自宅でおいしく楽しく続けて、カラダの中からフレッシュなパワーを蓄え、疲れ顔なんて吹き飛ばしましょう!


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 まこさん

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。
今日より明日が綺麗な自分へ。
趣味は猫と遊ぶこと。

執筆コラム一覧