旅行のお供に最適「pHCareフェミニンウォッシュ60mlバリューアソート(5種類)アソートパウチ3枚」無香料アンセンテッド

使い切りパウチが3枚もついたお泊りに嬉しい5本セット

毎日デリケートゾーン専用洗浄料で洗うことに慣れていると、気になるのが旅行や温泉に行ったときの洗浄料の選び方です。使い慣れたものを持っていきたいけれど、ポーチやバッグがかさばってしまうのは避けたいです。
お泊り用や外出用に、持ち運びに便利な携帯サイズの洗浄料があればいいなと探したのが、「pHCareフェミニンウォッシュ60mlバリューアソート(5種類)アソートパウチ3枚」を購入したきっかけです。

その日の気分で選べる5種類アソートが楽しい

カラフルなボックスを開けると、5種類のスケルトンボトルが入っています。
フローラルの香りの「ピンクパッション」、シャボンの香りの「シャワーフレッシュ」、メントールが爽やかな「クールウィンド」、花束の香りの「サマーブロッサム」、ナチュラルな無香料の「アンセンテッド」の5種類の香りがセットになっていて、どれから使おうか迷ってしまいました。
pHCareフェミニンウォッシュシリーズの中でもとくに人気の洗浄料が集まっているので、「ネットで見ただけでは香りがイメージできない」という方のお試しセットとしても利用できると思います。「今日はどの香りを使おうかな」と、好きなものを選べるのも楽しいですね。

2千円で試せる&おまけの使い切りパウチがお得

わたしが「「pHCareフェミニンウォッシュ60mlバリューアソート(5種類)アソートパウチ3枚」を購入したくなった理由のひとつには、3枚おまけの洗浄料がついていることでした。パウチタイプなら、もしものときのためのお助け洗浄料としてポーチに常備しておくことができますし、「こんなものもあるんだよ」と友人に気軽にプレゼントすることもできます。
通常150mlで千円程の商品を、5本まとめて2千円程度で利用できるので、とてもお得だと思います。試しに5本使ってみて、お気に入りの香りを日常使いとして購入してみるのもいいかもしれません。

ポーチにすっきり入るミニボトルで旅行にも便利

ボトルは60mlと小ぶりの、手のひらに収まるサイズです。ポーチの隙間にサッと入れることができるので、荷物が多くなってしまうお泊りや旅行でも持ち運びが便利です。
わたしはホテルの洗浄料では刺激が強くチクチクしがちなので、ミニボトルを携帯して全身のボディソープとしても使っています。敏感肌で使う洗浄料にこだわる方の、全身用洗浄料としても使えると思います。

柔らかな泡立ちで敏感肌でもしみない優しさ

手のひらに取ると水のようなさらっとしたテクスチャーなのですが、すぐに泡立ちモコモコの泡ができます。すすぎ後はサッパリしているのに適度にVゾーンが保湿されていて、乾燥が気になりません。
原産国がフィリピンなので、成分が合わなかったり肌刺激が強いのではないかと不安に感じていたのですが、泡のキメが細かくヒリヒリしません。生理後のかぶれぎみの肌にもしみることがなかったので、安心できました。

彼に会う日も香り残りが気にならない無香料

黄緑の爽やかなボトルの「アンセンテッド」は無香料。キツイ香りが苦手なため、pHCareフェミニンウォッシュシリーズの中でも一番気になっていたものでした。
無香料なので洗い上がりのおりものや経血匂いが気になっていたのですが、毎日使うことによって自然とデリケートゾーンの嫌な匂いが薄まっていくようでした。彼氏とのお泊りデートのときなど、残り香も気になってしまうわたしのような方にオススメしたい洗浄料です。



pHCareフェミニンウォッシュ60mlバリューアソート   pHCareフェミニンウォッシュ60mlバリューアソートジェル

  • デザイン 3/5
  • 泡立ち 3/5
  • スッキリ感 3/5
  • 価格 5/5

◆まとめ◆

  • その日の気分で変えれる5つの香り
  • おまけのパウチが3つでお得なセット
  • ミニボトルでお泊り用としてもオススメ
  • 生理後のかぶれ肌にもしみない使用感
  • 無香料でも消臭力に信頼!





本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 まこさん

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。
今日より明日が綺麗な自分へ。
趣味は猫と遊ぶこと。

執筆コラム一覧