口・ワキ・アソコのあの嫌~な臭い、お困りではありませんか?

冬は意外に臭いやすい季節・・・あなたのニオイは大丈夫?

意外に冬は臭いやすい?

夏は臭いやすい!というのは誰もが知るところですが、実は冬も要注意の季節だということを知っていましたか?特に冬のオフィスは暖房が強くききがちで、夏より当然厚着をしているものだから、気がつくと汗がじわり・・・なんてことも多いのではないでしょうか。夏と違ってケアが甘めになりがちなので、よけいになんか臭う!なんて事にもなりがちです。そこで今回は冬を乗り切るニオイ対策をご紹介します。

口臭をシャットアウト!

自分の口、くさいかな?と思った時にはマスクをしてみると現実に直面することができます。。。口臭の原因は主に舌と歯と胃。舌と歯は食べかすを栄養に雑菌が繁殖しやすく、それがニオイの原因に。胃は食べ物を胃で分解する際に生成されるアンモニアなどがニオイの原因となっています。

まずは舌。特に舌が白くなりがちな人は要注意。舌苔と言って、舌はお口のニオイに直結してしまうのです。おススメは1日に1回は舌の掃除をすること。専用の舌ブラシが発売されているので、定期的なケアがおススメです。歯の表面は歯磨きでなんとかなりますが、ニオイの元は主に歯と歯の間に起因しています。このニオイを取り除くにはデンタルフロスがおススメ。糸のようなもので、歯と歯の間の歯垢を取り除くことができます。胃のニオイは残念ながら取り除くのが難しいのですが、どうしてもの時は胃のニオイ対策用のタブレットが市販されているので、チェックしてみてくださいね。

ワキのニオイをブロック!

ワキも気がつくとぷーんと臭いやすい箇所。ワキのニオイの原因は汗や皮脂が空気にふれて酸化すること。細菌によって分解される時にあの嫌~なニオイが発生しています。バスタイムにワキをきちんと洗うのはもちろんですが、汗をかいたなと思ったらこまめにケアをすることが、ワキのニオイを防ぐことに繋がります。一番のおススメはウェットティッシュでのケア。ワキ用のものも出ているので、汗をかいたなと思ったら、こまめに拭き取ってあげることがポイントです。市販のデオドラントスプレーも効果的なので、気になる方は持ち歩くとよいですよ。

またそもそも汗をかかないのが一番!なので、暑いなと思ったら調整できるようなファッションにすることも、ニオイをブロックする対策になるので、試してみてくださいね。

アソコのニオイを撃退!

そして最後にアソコのニオイ。特に生理中はうんざりしてしまう方も多いのではないでしょうか。アソコのニオイの原因はオリモノや生理の血が雑菌の栄養源となり繁殖してしまうこと。放置していると、感染症の原因になることもあり、実は結構深刻な問題なのです。

一番やってはいけないことは、ボディソープでごしごし洗ってしまうこと。市販のボディソープは洗浄力がとても強いので、皮膚を傷めてしまう可能性もあり、更に大きなトラブルになってしまうことも。アソコのケアには是非デリケートゾーン専用の、低刺激のものを使ってお手入れしてあげてくださいね。また陰毛を伸ばしっぱなしにしていると、そこも雑菌の繁殖に繋がってしまうので、定期的にカットしましょう。

膣の中から臭っている気がする時は専用のジェル膣洗浄用の蒸留水を使ってみましょう。くれぐれもシャワーなどですませてしまわないこと。深刻なトラブルの原因になってしまいます。

専用アイテムでニオイを防ごう

どの臭いやすいポイントをケアするにも、専用のアイテムを揃えておくことが嫌~なニオイを防ぐコツ。ニオイとは無縁のさわやか女子を目指しましょう♪


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定


著者紹介 makicooさん

食・美容・健康に敏感な30代。
いつまでもキレイなカラダを目指してます。

執筆コラム一覧