『プリンセス・マナーブック~上品なのにかわいい~』


女性なら一度は憧れる存在「プリンセス」。 おとぎ話に出てくるプリンセスは上品でおしとやか、優しくて芯の強い女性として描かれることもしばしばです。

  『プリンセス・マナーブック~上品なのにかわいい~』
 
 
サイズ
内容量
成分
 

女性なら一度は憧れる存在「プリンセス」。
おとぎ話に出てくるプリンセスは上品でおしとやか、優しくて芯の強い女性として描かれることもしばしばです。

現代社会ではおとぎ話のプリンセスのように生きていくのは難しいことですが、立ち居振る舞いや日常生活の過ごし方を真似ることは十分できます。
プリンセスのように輝く女性になりたい人は、ぜひこちらの『プリンセスマナーブック』を手に取ってみて下さい。

今日から実践できるプリンセスレッスン


本書では、本を開いたその瞬間から実践できる、プリンセスになるためのノウハウが凝縮されています。
本書で紹介されている「51の約束」を守ることで、誰もがプリンセスのような女性になれるのです。

プリンセスになるために、本書はまず「7つの約束」を提案しています。
「いつも感謝の気持ちをもっていること」「思いやりにあふれていること」といった王道のルールから、「プラス思考なこと」「キラキラして特別感があること」というような、いかにもプリンセスらしいことまで。

読み始めてすぐは「え?」と思うこともあるかもしれません。
しかし読み進めるうちに自然と背筋が伸びて、書いてあることを真似ることで、心も体も上品な振る舞いをしたい気持ちになってくるのです。

本書を通して、あなたの中の「プリンセス」が目を覚ますのを実感できるのではないでしょうか。

元アナウンサーが贈る、自分磨きのバイブル


本書の著者は、元フリーアナウンサーであり、現在は自分磨きスクール「シェリロゼ」を開校している井垣利英氏。
13万部を突破した『しぐさのマナーとコツ』や『女磨きの心得』など、マナーと自分磨きに関する著者を多数持っています。

アナウンサーという多くの人に見られる職業を経験した著者ならではの、マナー美人になるためのノウハウを詰め込んだ本書。
エレガントなふるまいや食事のマナー、お呼ばれの際の心得など、シーンごとに必要なマナーが解説されています。

柔らかなタッチのイラストと、親しみやすい文章で、さっと読めてしまうのが本書の良いところです。
気になるマナーを拾い読みするのも良し、順を追ってじっくりと読み込むも良し。
好きなときに好きな読み方ができる、全く堅苦しくないマナーブックとなっているのです。

絶対に失敗したくないとき、持ち歩きたい一冊


大人になればなるほど、シーンに応じた優雅なふるまいが求められます。
マナーを知らなくても仕事や生活はできますが、きちんとしたマナーを身につけている女性はやはり美しく見えるもの。

特に食事の際のふるまいは、エレガントかつスマートにこなしたいと思う人も多いのではないでしょうか。

本書では、8つに分かれた章の内、3章分を使って食事に関するマナーを解説。
基本的な食事のマナーから、西洋料理のマナー、日本料理のマナーについて、それぞれ詳しく教えてくれます。

いつもより雰囲気の良いお店で食事をする時や、初めてのお食事デートの時、本書を一読しておけば失敗する心配もなくなります。
特に日本料理のマナーに関しては、本書を読んで「そうだったの!?」と驚く人も多いはず。

知っているようで知らない、正しいマナーを身につけるために、ぜひ本書を読んでおくことをオススメします。

大人の女性に必要なマナーを集約した良書


本書では、ちょっとした心がけですぐに身につけることが可能なマナーが多く紹介されています。
専門家によるマナーブックといっても、全然難しいことはないのです。

まるで学校の先生が優しく教えてくれるような雰囲気で、プリンセスにふさわしいマナーを教えてくれる本書。
穏やかな語り口なので、読み進めるうちに自然とこちらの気分も優しくほぐれていきます。

疲れている時や仕事が忙しい時こそ、本書を開く時。
女性らしさが足りないな、と感じたらぜひ本書を手に取ってみて下さい。
きっと今日から、あなたのプリンセスらしさが花開くはずです。