ステアリン酸グリセリル ステアリンサングリセリル

食品にも使われる乳化剤「ステアリン酸グリセリル」

「ステアリン酸グリセリル」とは、大豆油などの植物油脂から生成された天然由来の界面活性剤のひとつです。合成界面活性剤の中で最も古くから親しまれている成分です。SEと略して表記される場合もあります。

食品の乳化剤だけではなく、化粧品の乳化剤としても使用されるほど安全性の高い成分です。そのため、無添加化粧品やオーガニック化粧品、敏感肌用化粧水などにも幅広く配合されます。

「ステアリン酸グリセリル」が含まれた化粧品の多くは、皮膚の水分量が上がるだけではなく、きめを細かくして柔らかくする効果が現れる傾向にあります。シャンプーなどのヘアケア商品やボディ用石鹸などの洗浄料、歯磨き粉などにも含まれる成分です。


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定