リドカイン リドカイン

局所麻酔薬の代表「リドカイン」

「リドカイン」とは、世界で最も使用される局所麻酔薬の代表です。不整脈の治療や神経痛、体のしびれなどにも用いられる成分です。

手術中の止血を抑制するために医療に使用されるほかに、かゆみを鎮める成分として、かゆみ止めなどに配合されます。皮膚に湿布することにより血管を収縮させ、少量で持続的な麻酔作用が現れます。

消炎剤や殺菌剤などと兼用することで、かゆみを素早く鎮め、炎症した部分を清潔に改善することができます。
「リドカイン」を含む化粧品には、小林製薬のデリケートゾーンかゆみ止め「フェミニーナ軟膏S」や、ロート製薬のデリケートゾーンかゆみ止め「メンソレータム フレディ メディカルジェルA」などがあげられます。


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定