ミネラル ミネラル

ミネラルとは、英語のmineral(鉱物、無機物)の訳語で、一般的な有機物に含まれる4元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の、生体にとって欠かせない元素の総称のこと。無機質ともいう。糖質、脂質、蛋白質、ビタミンと並び五大栄養素の1つとして数えられるが、体内で合成されず、食べ物など外部から摂取する必要がある栄養素である。
生命維持に必要とする量が多い元素を必須元素(必須ミネラル)と呼び、カルシウム、リン、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、塩素が含まれる。また、必要量がごくわずかなものを微量必須元素(微量必須ミネラル)と呼び、銅、鉄、クロム、マンガン、モリブデン、セレン、亜鉛、ヨウ素、フッ素が該当する。以上の13元素(塩素、フッ素を除く)を日本では健康増進法に基づく食事摂取基準の対象として厚生労働省が定めている。ただし、生物の種類や性別、成長段階によって必要な種類や量は異なる。


本サイトで提供する情報は、公知の一般情報に基づき構成されたものであり、医学的アドバイスや傷病の治癒等の情報提供を目的としたものではありません。 合法性や道徳性、正確性、著作権の許諾について細心の注意を払って掲載していますが、閲覧並びに情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はいかなる責任も負いません。

本サイトに掲載している記事・コラム・写真・イラスト・動画などの著作物は、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。 著作権規定