冬に負けない!乾燥肌さん向けのツヤ肌対策3つ

うる肌で冬を乗り切るために!今からやっておきたいセラミドを守る美容法

まこ

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。 今日より明日が綺麗な自分へ。 趣味は猫と遊ぶこと。

暑苦しい夏が過ぎ去り、涼しい季節になってきました。熱帯夜や面倒な日焼け対策がない季節になり、心身ともにホッとしている方も多くいるのではないでしょうか。
皮脂が多くトラブル肌になりやすい夏とは違い、お肌の状態がマットになる楽ちんな秋。今まで通りの美容法で過ごしていると、乾燥が強まる冬にカサカサ肌になる危険性大ですよ!
今回は、年中乾燥肌さんや「冬になるとお肌が乾燥するの」という冬だけ乾燥肌さん向けの、冬用ツヤ肌対策をご紹介します。

30代からどんどんお肌は乾燥する!女の味方のセラミドパワー

「セラミド」という言葉を一度でも耳にしたことがある方はいますか?セラミドとは皮膚の角質内に細胞間脂質で、簡単にいうと肌の奥にある水分を蒸発しないための自然のバリアの機能がある成分です。
そんな美肌を作るための不可欠なセラミドは、乾燥や間違ったスキンケア方法で簡単に流れ出てしまうもろい成分でもあります。30代から徐々に減少するセラミドは、冬になるとバリア機能も低くなり、どんどんお肌は乾燥しやすい状態に…。
冬前の今こそ、自然バリアのセラミドの減少を食い止める一番適した季節なのです。

絶対オススメ!お風呂上がり1分後のプレ化粧水保湿

「入浴後は早めの保湿が肝心」とよく言われるように、濡れた肌が剥き出しになる入浴後は、1秒単位でお肌の水分が失われていきます。だけど、忙しい入浴後にすぐにお肌にパッティングはなかなかできないものですよね。
そんなときに活用できるのが、プレ化粧水保湿です。化粧水前に使う化粧水として知られるプレ化粧水保湿は、水分を補給する役目になるのはもちろん、化粧水のうるおい成分が浸透しやすくなる裏技の要素も含まれています。
プレ化粧水やミスト、拭き取り化粧水などがそれにあたるので、チェックしてみましょう。

2種類クレンジングでセラミドを守る

一般的にクレンジングオイルは、クレンジング洗顔料のなかでも一番洗浄力が高いと言われています。でも、ウォータープルーフのマスカラなどサッと落とすのは、やっぱりオイルクレンジングが一番ですよね。
そんなときは、部分オイルクレンジングがオススメです。頬などのファンデーションを落とすのはしっとり系のソフトなクレンジングで、マスカラの部分だけをオイルで流すという2種類のクレンジングを使用した洗顔法。
気になるところだけを部分クレンジングすることによって、洗いすぎからくるセラミド流出を防ぎます。

粉ふき対策は手のひらで治る!ツヤ肌基本の美容ルール

冬になるとUゾーンに粉がふいてしまうことはありませんか?粉がふくとファンデーションのノリも悪く、気分も下がってしまいますよね。
そんな粉ふき対策に一番なのは、化粧水パックが一番です。化粧水を惜しまずたっぷりシートに含みパック後、手のひらで押さえつけてハンドプレス。その後、クリームなどの油分で再びハンドプレスしてください。
このハンドプレスがツヤ肌を作るだけでなく、健康的な肌をつくるための美容の基本でもあります。手のひらの体温が肌に伝わり、美容成分がグングン肌の角質層まで行き渡ります。
手のひらが持つ美容効果は計り知れないものなのに、費用は0円!使わない手はないですよね。

乾燥してセラミドが失われた肌は、色がくすみシワをつくり、肌をたるませどんどん老化を進ませます。今から乾燥肌にならないための美容法を徹底することで、厳しい冬が来ても乾燥知らずのツヤ肌女子でいられるわけです。早速今日から試してみませんか?