指を綺麗に見せるために…正しい甘皮ケアをしよう!

指を綺麗に見せようと気にするのは爪ばかり。でも本当は、正しい甘皮処理をしているかによって見え方が違ってくるのです。

doffy

元海上保安庁職員。海のコックさんをしながら人命救助業務に従事していた変わり者。出産後、夫の転勤のため泣く泣く退職し、現在は一姫二太郎のママ。「人の役に立ちたい!」という気持ちは主婦になった今もブレず、現在はフリーライターとして多方面に記事を執筆中。“ためになる記事、役に立つ記事”を広く世に配信すべく、日々執筆活動をしています。

皆さんは、指を綺麗に見せるために何か努力をされていますか?指を綺麗に…と考えたとき、つい気にしてしまうのが「爪」だと思います。綺麗なマニキュアを塗って、凝ったネイルにすれば美しく見える!と思っている人は多いと思いますが、実は「甘皮処理をしているかどうか」によって、見た目は大きく変わってきます。では、正しい甘皮の処理とはどういった方法で行えば良いのでしょうか。

甘皮は指先の生命線!

甘皮は爪の根本からバイ菌が入り込むのを防いでくれる大切な機能を持っています。また、異物が食い込むのも防いでくれるため、必要以上に甘皮を剥いてしまうと爪と皮膚の隙間が炎症をおこしてしまいます。甘皮を気にしすぎて隙間を広げてしまったり、厚くなった甘皮を無理矢理に剥いてしまったりするとあのイタ~イ「ささくれ」を引き起こしてしまいます。更に、組織に必要な水分が逃げていってしまうために爪の健康が損なわれてしまいます。

甘皮を自分で正しくケアしていくには、一体どうやったら良いのでしょうか。ネイルサロンへ行けばやってもらえますが、そのためだけにサロンに通うのは正直時間も手間もお金もかかりますよね。甘皮は指先の生命線ということを理解した上で、慎重にかつ丁寧に自分で日常的にケアしていき、健康的で綺麗な指を手にいれてくださいね。

甘皮の処理に必要な道具とは…

それでは、甘皮の具体的な処理方法について確認していきましょう。

・キューティクルリムーバー

古い角質や余分な甘皮を柔らかくしてくれるのがキューティクルリムーバー。100円均一をはじめ様々な場所で販売されていますが、これについては少々割高かと思ってもドラッグストア等の1000円前後のものを購入すると良いでしょう。値段が高いものであるほうが、ただ柔らかくしてくれるだけではなく、保湿効果や皮膚の保護成分が入っているのでオススメです。

・キューティクルニッパー

ささくれてしまった皮膚を取り除く専用のニッパーです。はさみや爪切りで切るよりもピンポイントで切ることができ、切り口も綺麗に仕上がるのでささくれを繰り返してしまうことを予防できます。

・キューティクルオイル

爪そのものに塗っても良し、爪まわりの皮膚に塗っても良しの保湿剤。乾燥を防止することによって、甘皮のひび割れやささくれを起こすのを予防できます。

・コットン

 言わずと知れた美容の定番。高級なものではなくて大丈夫です。

・ウッドスティック

 100円均一で購入可能な木の細い棒。ネイルをデコるときにも使う、万能アイテム。

・爪やすり

 こちらも高価なものではなくて良いので、頻繁に新しいものに変えると良いでしょう。

・化粧水

潤いを保つためには、まず潤いを与える必要があります。化粧水を含ませたコットンをウッドスティックに巻きつけて、先までしっかりと化粧水をしみこませましょう。

・ハンドクリーム

キューティクルリムーバー同様に保湿に特化したハンドクリームは、季節問わず綺麗な指先の実現に必要なアイテムです。

道具を使って、こうケアしていこう!

ウッドスティックの先にコットンを巻きつけていき、化粧水を染み込ませます。甘皮に的確に水分補給をさせてあげるためにはこれは必須なので前もって作っておくと良いでしょう。

甘皮を柔らかくするために入浴するか、キューティクルリムーバーを使用します。皮を柔らかくすると同時に汚れも落としておきましょうね。あらかじめ用意しておいたコットンを巻きつけたウッドスティックで、優しく甘皮を押し上げるように拭いていきます。

甘皮と爪の表面に張り付いている薄皮があれば、優しくこすって剥ぎ落としましょう。そして最後に爪の根元部分にしっかりとハンドクリームとキューティクルオイルで保湿をしておわりです。

ささくれやひび割れで大きな損傷がすでにある場合はキューティクルニッパーで余分な皮膚を切り除いておくことも忘れずに。

適度な感覚を置いて適切なケアを

甘皮の処理は、耳掃除とおなじように中毒性のある楽しさを感じられます。綺麗になりたい気持ちはわかりますが、あまり頻繁にやりすぎてもかえって指先に負担をかけてしまいますので、1~2週間に1度程度に留めて、綺麗な指先になるようしっかりとケアを続けていってくださいね。