クラシエの本気の消臭効果を実感「ヴィフェミィ デリケートウォッシュ(無香料)」

ブルーの容器がココロまで爽やかに「ヴィフェミィ デリケートウォッシュ」

まこ

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。 今日より明日が綺麗な自分へ。 趣味は猫と遊ぶこと。

デリケートゾーン専用洗浄料を選ぶときのポイントとして、見た目のかわいらしさと使用感、そしてきつすぎない香りを私は求めていました。もともと香水が苦手で、柔軟剤もきつすぎるのは嫌な体質なので、体に直接塗るソープも香りの少ないものか、できれば無香料のものをと考えていました。
香りでごまかすのではなく、しっかり消臭してくれるソープを探して、「ヴィフェミィ デリケートウォッシュ」にたどり着いたのです。

透明ブルーのポンプで片手でワンプッシュ

最初に目についたのは、かわいらしい丸いボトルです。植物のツタのような模様が浮き上がって見えて、ポンプ部分が黒なので、キュートさの中にも大人っぽい見た目が気に入りました。
スケルトン(半透明)の容器は南国の海のような、緑みの入った水色で目にも爽やかです。個人的にこういった色が大好きだったので、浴室に飾っておきたいと即購入を決めました。
「ヴィフェミィ デリケートウォッシュ」シリーズには、ローズマリーの香りのピンク、ラベンダーの紫、そして無香料であるこちらの水色のボトルがあるのですが、見た目の綺麗さについつい集めたくなってしまいます。
ボトルが丸いと普通は置き場所を取るのですが、こちらは幅が約3センチと細いので、見た目より置き場所に困らないデザインです。ポンプ式なので、片手ワンプッシュでジェルが出せるのは簡単ですし、清潔だと思いました。

無香料の透明ジェルで生理中も安心洗浄

ジェル自体は透明で、着色料は使用されていません。香料も入っていないので、生理中の敏感なデリケートゾーンも低刺激で安心して粘膜部分まで使用することができます。
アレルギーテスト済みの商品なので、敏感肌な私の肌にもピリピリ感なく使えます。
また、きつい香りが苦手な私は、匂いのない無香料タイプが前から気になっていました。しかし、夏場使うのなら香料が入った方がいいかなと悩んでの購入でしたが、心配は無用でした。
毎日使い続けることによって、気になるおりもの匂いが抑えられている実感があります。汗でむれているときなど、トイレに立ったときにもわっとした嫌な匂いを感じていたのですが、使用するようになってからは軽減しているように感じました。
香りがないと消臭効果的に不安をもつ方に、オススメしたいデリケートゾーン専用洗浄料です。

泡立ちのいい自然なとろとろテクスチャー

透明ジェルを手のひらで泡立てると、とろとろとしたきめの細かな泡が作れます。かなり泡立ちがいいので、泡立てネットを用意する必要はありませんでした。
洗い上がりはかなりしっとりしていて、保湿を急ぐこともありません。しっとりとしたボディソープにありがちの、ぬめっとした洗い上がりではなく、汚れだけオフして肌の水分量だけアップしているという感じです。
コンディショナー成分で膜を作るのではなく、自然な洗い上がりで水分量を調節してくれているように実感できる点が、かなりお気に入りです。

体も洗えて大満足の1500円

「ヴィフェミィ デリケートウォッシュ」は消臭効果があるので、気になる脇や足の指の間にもたまに使っています。敏感肌体質なので、ボディソープでは首や顔まわりに泡がつくと痛みを感じていたのですが、皮膚の薄いところや粘膜部分についても大丈夫です。
毎日洗うたびに体臭自体が薄く変化していくようで、洗うのが楽しみなくらいです。見た目のかわいらしさと消臭効果を考えると、1500円の値段は高くないと思いました。
クラシエの本気の消臭効果が分かるのは、この無香料タイプだと思います。

ヴィフェミィ デリケートウォッシュ無香料

  • 消臭 5/5
  • デザイン 5/5
  • 泡立ち 5/5
  • スッキリ感 4/5
  • 価格 4/5

◆まとめ◆

  • 透明ブルーの容器がカラダもココロも爽やかに
  • 無香料・無着色で生理中も安心洗浄
  • とろとろテクスチャーは自然な洗い上がり
  • 国産クラシエの本気の消臭を実感