生理がうっとうしくなくなる!?気になる布ナプキンのメリット5つ

カラダもココロもフワフワに過ごせる布ナプキンの秘密。これを知ったら来月からはじめてみたくなるかも?

まこ

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。 今日より明日が綺麗な自分へ。 趣味は猫と遊ぶこと。

みなさんは「布ナプキン」の存在を知っていますか?「耳にしたことはあるけど、一度も使ったことがない」という方、多いのではないでしょうか。
洗って繰り返し使うことができる布でできたナプキン。今回は、そんな気になる布ナプキンについてご紹介します。

布ナプキンってどういうもの?女子の嬉しい5つのメリット

繰り返し使える布ナプキンは、名前通り布でできたハンカチのようなナプキンです。「ちゃんと経血が吸えるの?」「心配じゃない?」そんな不安を抱える方に、5つのメリットをお伝えします。

メリット

  1. ナプキンより経済的!買いに行く手間がなくなる
  2. 下着と同じ布だからナプキンの不快感ゼロ
  3. 体温を保つことができるため、生理痛が軽くなったり経血の量が減る
  4. 通気性抜群だからムレ・かぶれから解放
  5. カワイイ種類で生理時の暗い気分をグングンアップ!

布ナプキンの最大のメリットは、洗って繰り返せるので使い捨てのナプキンと比べて経済的なこと。ゴミも出ないので、とってもエコな使い方ができます。
石油素材でできたナプキンは、どんなに通気性がいいとしても綿の布ナプキンには敵いません。つけ心地からいっても、フワフワした心地は生理時の不快感を忘れさせてくれます。
また、布で温められることにより、子宮の冷えが穏和、生理が軽くなったりと嬉しいことだらけなのです。

一度使ったら止められない?気になる布ナプキンの種類

布ナプキンの種類は大きく分けて2種類あります。ナプキン型に布を折りたたまれたシンプルなタイプと、ずれ防止の羽根がついているタイプです。

  • 羽根なしのシンプルタイプ

すべてが布なので、ナプキンの交換時は経血のついていない面を肌にあたるように方向を変えることで清潔に過ごせます。

  • 羽根ありタイプ

羽根ありの布ナプキンは、布のパッドを重ねて使うタイプと、経血を吸い込む吸収体が入っているタイプがあります。
経血がついたら布のパットを取り換えることでナプキン交換ができ、吸収体が入っている場合は、布ナプキンごとの交換が必要な場合があります。

両方のタイプに共通しているのは、とってもかわいい柄が多いこと。花柄やチェック、ボーダーなど、お気に入りの下着を身に着ける感覚で生理時を過ごすことができます。
「今日はどんな柄にしようかな」なんてナプキンを選べるなんて、想像しただけでちょっとワクワクしてきませんか?

紙ナプキンと布ナプキンを併用して使ってみよう!

使うメリットがたくさんある布ナプキンですが、それでも「漏れが心配」などの不安な気持ちは残るもの。そこでオススメしたいのが、紙ナプキンと布ナプキンの併用です。
量が多い日は漏れの心配がない紙ナプキン、生理終わりが近づいたら肌に優しい布ナプキン…などと、生理のコンディションや生活スタイルに合わせて併用してみると、その使い心地に驚くほどです。

気分がだる~くなってしまいがちなうっとおしい生理。そんな日でも少しの工夫でもっとハッピーに過ごせるはず!
来月から早速見た目も使い心地もいい布ナプキン生活をはじめてみませんか?