簡単洗うだけでできるあそこのトラブルケア!3つのメリットとは?

トラブルになる前に。今から誰でもできるアソコ問題の予防方法を知って、いつでも自信のある私に。

まこ

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。 今日より明日が綺麗な自分へ。 趣味は猫と遊ぶこと。

「デリケートゾーン専用洗浄料はあそこにいいって聞いたけど、とくに悩みはない私も使うべき?」

そんなちょっとしたお悩みをもっている方もいるかもしれません。今現在トラブルに見舞われていない正常な状態でも、デリケートゾーン専用洗浄料を使った方がいいのでしょうか?

デリケートゾーン専用洗浄料を使うだけで、こんなメリットがあるのです。

メリット1 気になる匂いをおさえる

トイレに立ったときなど、ふと鼻に感じる自分の匂いに驚いたことはありませんか?

むんとするようなチーズの匂いに似た嫌な匂い。ほのかに匂いがするのは健常なデリケートゾーンである印ですが、おりものの量や健康状態によっては匂いがキツくなることもあります

夏場になるとそれに汗の匂いも混ざってベトベト…は、誰だって嫌ですよね。

それに、彼氏とのエッチのときにも、匂いが気になってなかなか大胆になることができないと悩んでいる女性は実はとっても多いもの。「私のあそこって、くさいんじゃないかな?」と不安を感じながら好きな人と一緒にいるのは苦痛ですよね。

この気になる匂いの原因は、一言で言えば雑菌の増加。デリケートゾーン専用洗浄料には殺菌成分が含まれているので、毎日使用することで徐々に雑菌を駆除し、次第に匂いも自然に抑えられていくことができるんです。

メリット2 清潔な状態を保つことができる

デリケートゾーンでのお悩みで一番多いことは、「かゆみ」「かぶれ」「痛み」の3つです。原因としては、ナプキンや下着のこすれ、ムレ、外部刺激での傷があげられますが、その中でも一番の犯人は、雑菌の存在です。

パンティライナーを替えずにおりものをそのままにしておくと、雑菌がたんぱく質をエサに増え、かゆみや痛み、そして匂いまでも増加してくことに…。カラダを洗うボディソープだけでは、増えてしまった雑菌を除去することはできません。

かゆみのない、いつもさらっとした健康なデリケートゾーンでいるためには、いらない雑菌を増やさない状態に保つこと。適切な殺菌成分が入っているデリケートゾーン専用洗浄料なら、お肌に負担なくいらない汚れと菌だけを取り除くことができます。

毎日使用していくことによって、お肌バリアの強いトラブル知らずのデリケートゾーンを目指すことができるのです。いつも清潔なあそこは、自分でも明るい気持ちになれちゃいますよね。

メリット3 生理中も快適に過ごせる

いつも以上にムレムレ、匂いが気になる生理中。とくに暑い夏場や暖房の効いた冬の室内は気になりますよね。

普通のボディソープでもデリケートゾーンはきれいに洗うことはできますが、ついている雑菌や汚れ、つんとした匂いまでは十分に落としてはくれません。最初はソープの香りで気にならないですが、洗って数時間もすると、独特なこもった匂いが鼻を突きます。

普段使っているボディソープをあそこを洗うときにだけデリケートゾーン専用洗浄料に替えるだけで、それらの問題を簡単に洗い流してくれるのです。とくに生理中は経血や匂いが気になりますが、専用石鹸を使うことでストレスを軽減してくれる効果もあり、嫌な生理中でも不安なく、快適に過ごすことができます。

毎日使い続けることによって、日常的に気になるあそこの匂いもかなりおさえることができてオススメですよ。費用も千円程度と低価格のものが多くコストパフォーマンスもいいので、トラブル予防としてもひとつは常備しておきたいですよね。

◆まとめ◆

  • デリケートゾーン専用洗浄料はトラブル予防にもつかえる
  • 匂いを軽減させて、清潔なあそこを保てる

  • 嫌な生理中も快適に過ごせる

  • 毎日使い続けてトラブル知らずのデリケートゾーンになろう♪