足の爪、トラブルになる前に防ぎましょう!自分でできるお手入れのポイント

忘れてしまいがちな足の爪のケア、きちんとできていますか?

doffy

元海上保安庁職員。海のコックさんをしながら人命救助業務に従事していた変わり者。出産後、夫の転勤のため泣く泣く退職し、現在は一姫二太郎のママ。「人の役に立ちたい!」という気持ちは主婦になった今もブレず、現在はフリーライターとして多方面に記事を執筆中。“ためになる記事、役に立つ記事”を広く世に配信すべく、日々執筆活動をしています。

毎日お風呂に入ってケアをしているつもりでも、多くの女性がきちんとケアできていない部分が足…とくに足の指や爪部分。トラブルになりやすい足の爪だからこそ、適切なケアを行いたいですよね!

女性に多い「足の爪トラブル」!

靴の幅が細いものを好んで履いていたり、ヒールのある靴で日常的に足に負荷をかけている人も少なくないと思います。足の爪のトラブルと聞けば、男性に多いんじゃないの?と感じられるかもしれません。しかし、実際足の爪のトラブルは、女性に多いんです。

  • 爪が割れてしまう
  • 爪にヒビが入ってしまう
  • 爪が剥がれてしまう

といったものが代表的な症状。女性は足の爪だって本当はオシャレをしたいものです。それなのにこういった症状が出てしまうと、ペディキュアをすることさえ叶いません。靴下を脱ぐことにさえ抵抗してしまうようになってしまいます。こういったトラブルを防ぐために、日常のケアをどう行っていけば良いのでしょうか。

ケアのポイント

まずはしっかりと洗うこと!

毎日お風呂に入って全身を洗ってはいても、足の爪まで綺麗に洗えているかどうかは別問題。足の指の間はスポンジでゴシゴシっとしただけでも綺麗になりますが、足の爪の狭い溝や隙間は、スポンジでは届かないことがほとんどだからです。足の爪を洗う用に毛が柔らかめの歯ブラシを1本用意することをオススメします。

足の爪、切るのはお風呂上りが最適

足の爪が折れてしまったり欠けてしまうといったトラブルを防ぐためには、お風呂上りで柔らかくなった状態の爪を適切な長さに切っておくことが重要です。白い部分が少しのこる程度まで切って、引っ掛り感を無くすために爪やすりをかけると良いでしょう。

甘皮処理も忘れずに…

甘皮の処理をきちんと行っている方は少ないはずです。皮膚表面にこびりついてしまっている汚れた角質を取るためには、甘皮処理は必要不可欠。甘皮をずっとそのままにしておくと、爪の根本を覆ってしまって爪から水分を奪ってしまうんだとか。そうなると爪の健康が害されてしまい、ひび割れや筋が入ったりとトラブルが引き起こされてしまいますから、定期的に甘皮を押し上げて古い角質を取り除きましょうね。

あとは保湿で乾燥防止♡

乾燥は大敵です!爪用の美容液が販売されていることをご存じだったでしょうか?塗るとツヤが良くなりますし、爪の保護にもなります。更に、乾燥を防いで保湿してくれるので、健康で綺麗な足の爪になれます。ぜひこういった専用のものでケアを行ってください。

トラブル知らずの足の爪を実現しましょう

いかがでしたか?特段難しいことはなく、ちょっとした心がけと時間を充てるだけで簡単に足の爪のケアが出来ることがわかっていただけたかと思います。トラブルにあってからでは大変!ですので、日頃から足の爪のケアを行っておきましょうね。