その方法、実は逆効果だった!?正しい知識で気になるほうれい線を今日から撃退!

お金をかけずにできる簡単「舌回し運動」のすすめ

まこ

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。 今日より明日が綺麗な自分へ。 趣味は猫と遊ぶこと。

「なんだか急に老けたみたい…」ふと鏡を見て、愕然としたことはありませんか?自分の顏にシワがあると、あらためて年齢を感じさせるようで、暗い気分になってしまいますよね。
容姿の老いを感じさせる一番の理由は、なんといっても口の両端に走るほうれい線です。目につきやすく溝が深い長めのシワなので、第一印象が悪くなる原因にもなります。
中には、ほうれい線を消すエクササイズをしている方も多いかもしれません。

しかし、方法によっては今できているシワをもっと深くさせ、逆効果になっていることもあると知っていますか?今回は、「表情筋」という顏独特の筋肉のしくみについてと効果的なほうれい線撃退法をお伝えします。

ほうれい線をより深くしていたのは、○○が原因!?

ほうれい線対策としてすぐに思いつくのが、顔面マッサージやあいうえお体操ではないでしょうか。
まず、ほうれい線は真皮にあるコラーゲンが変性して、弾力を失うことで肌表面に浮かびます。弾力を失ったコラーゲンを引っ張ったり強く動かしてしまうと、ダメージとして皮膚に蓄積することに。
マッサージや運動をすることによって筋肉は引き締まりリフトアップにはなりますが、顏の表面にあるほうれい線にとっては、逆効果になりかねないのです。
何をしても効果が得られなかったという方に多いのが、この間違った方法を実践していることにあるかもしれません。

舌回し運動でほうれい線に強い表情筋を作る

ほうれい線の一番の原因は、顔に喜怒哀楽を作る表情筋が衰えることです。表情筋は年齢を重ねるにつれたるみ出すので、そのまま放っておくとほうれい線を目立たせてしまうことにもなります。
顔は様々な筋肉が複雑に重なり合って表情を作っているため、ほうれい線を消すためにほうれい線の箇所だけを動かしていても消すことは難しいのです。
そこで、全ての筋肉を強化させるのが、顏の中心である舌の根っこ部分。舌を動かすことによって、手っ取り早く最適に口まわりの筋肉を鍛えることができ、顔全体の筋肉&リフトアップにもなり、ほうれい線が薄くなるというしくみです。

舌回し運動のやり方

  1. 口を閉じた状態で、舌で歯の表面をなぞるように10回ゆっくりと回します。このとき、舌の動きに合わせて目玉も回しましょう。
  2. 反対方向へ舌を同じように回します。左右行って1セット、朝夕2セット行いましょう。

舌回し運動のコツ

  • 焦らずゆっくり舌を遅く回す
  • ほうれい線を舌で押し上げるイメージで回す

とても簡単な運動ですが、実際にやってみると数回舌を回しただけで顎が疲れてくるのがわかります。顎が重く、じんわりと熱くなってきたら効いている証拠です。
舌回し運動はほうれい線を消すだけではなく、唾液の分泌を促進させる効果もあるため、口臭予防としてもオススメです。
また、顎全体の血行がよくなるため、二重あご・むくみの解消や、顏のゆがみ予防、シミ予防などと美容に嬉しい効果がたくさん現れるのが、舌回し運動の素晴らしいところだといえるでしょう。

今ほうれい線に本気で悩んでいる方も、将来のために今から予防しておきたい方も、今日から早速試してみてはいかがでしょうか?お金をかけずにほうれい線を消して、若々しい第一印象を取り戻しましょう。