ボロボロお肌にさようなら!美肌のための2つの心得

年齢を重ねていくと、必ずやってくるお肌の老化。「美肌を実現するための心得」を2つご紹介。

doffy

元海上保安庁職員。海のコックさんをしながら人命救助業務に従事していた変わり者。出産後、夫の転勤のため泣く泣く退職し、現在は一姫二太郎のママ。「人の役に立ちたい!」という気持ちは主婦になった今もブレず、現在はフリーライターとして多方面に記事を執筆中。“ためになる記事、役に立つ記事”を広く世に配信すべく、日々執筆活動をしています。

■美肌になるための心得とは…?

季節の変わり目、様々なお肌トラブルの症状が出やすい時期ですが、毎日のスキンケアをしっかりと行っていますか?面倒がってなにもしていでいると、気が付いた時には、肌のキメが荒く、シミやしわ、たるみがひどいことに…。美肌を手に入れるには、いったいどんなケアをしっかりと行っていくべきなのでしょうか。

 

1、自分の肌質に合った洗顔料を使いましょう

しっかりと洗って、お肌を清潔にしておけば、お肌の状態が正常!?実は、いくら清潔にしていても、洗う力があまりに強すぎる洗顔料ではお肌にとって必要なアブラまで落としてしまい、アブラの過剰分泌やお肌の乾燥を引き起こしてしまうのです。

油分が余計に分泌されてしまうと、汚れが毛穴に吸着してしまい毛穴を押し広げてしまうことにも繋がりかねません。結果、清潔なお肌でいられなくなるのです。

なにが重要か…それは、自分自身のお肌の性質に合った洗顔料を使用するということです。洗顔料と一言でいっても、石油由来の成分である合成界面活性剤や人工香料、着色料、アルコールなどといった様々な成分が入っていたりしますから自分のお肌に最適な、出来るだけ添加物が少なく刺激の少ない優しいものを選ぶようにしましょう。

 

2、バランスの良い食事を心がけましょう

 

食事がお肌にもたらす影響はとても大きいです。食生活を不摂生にしていると、お肌はどんどんボロボロになってしまいます。面倒がらずに毎日バランスの良い食事を摂ることを心がけましょう。各種ビタミンは、お肌を健康な状態で保つためにそれぞれ特別な役割を果たしていますから、なにかに偏って摂取するのではなく、すべてのビタミンを毎日補っていきましょう。美肌は毎日の食事から作られるのです。

 

・ビタミンA…新陳代謝を良くします。お肌をどんどん作り変える重要なビタミン

多く含まれている食品で代表的なものがうなぎや穴子、シソ、人参、レバーです。比較的毎日の食事に取り入れやすいものが多いかと思います。

 

・ビタミンB…アブラの分泌、代謝に関わるビタミン

多く含まれている食品で代表的なものがアーモンドです。おやつ代わりに毎日数粒、美容と健康のためにアーモンドを食べることを習慣にしてはいかがでしょうか。

 

・ビタミンB6…みずみずしいお肌に導いてくれるビタミン

多く含まれている食品で代表的なものがマグロ、カツオ、鶏肉、アボガド。

お肌が乾燥気味でしっとりしていないという方はこれらの食品を積極的に摂取することによって、ハリのあるプルンとした赤ちゃん肌に近付くことが出来ますよ。

 

・ビタミンC…コラーゲンを作り出すビタミン。美肌に欠かせない重要な役割を持っています

多く含まれている食品で代表的なものがピーマン各色、パセリ、アセロラ、レモンなど。熱に弱いビタミンですので、しっかりと生野菜や果物から毎日摂取するように心がけましょう。

 

毎日の食事と洗顔で、美肌をゲットしましょう

努力は続けないと結果になって現れることはありません。直にお肌に触れる洗顔料をまずは自分の肌質に本当に合っているのかどうかを見直し、口から摂取するビタミンにも気を配りながら生活してみませんか?この2つを心得えて、美肌を手にいれてくださいね。