諦めないで!大人ニキビを本気で悩んでいる方のための3つの改善方法

30代からの大人ニキビを根絶!努力で必ずツルツル肌になる

まこ

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。 今日より明日が綺麗な自分へ。 趣味は猫と遊ぶこと。

「20代のころはなかったのに、最近になって急に大人ニキビが増えはじめた…」「なんだか最近は繰り返しニキビができてる気がする…」みなさんは、ニキビ肌のお悩みはありませんか?
しっかりスキンケアをしているつもりでも、ある日突然ポツリとできてしまう大きな赤ニキビ。しかも、大人ニキビの特徴は、「治りにくくて跡が残る」ということ!
今回は、大人ニキビの原因と、改善法をご紹介しましょう。

1つに絞れない!?複雑な大人ニキビの原因

思春期にできるニキビの原因は、皮脂分泌の増加にあります。その反面、大人ニキビができる原因はとっても複雑なもの。
皮脂分泌に原因があったり、女性ホルモンの乱れやストレス、食生活の乱れや睡眠不足やメイクなどさまざまです。ストレスでホルモンバランスが崩れ、その結果細胞の生まれ変わりであるターンオーバーが遅れ皮脂分泌が多くなり、ニキビにつながることも。
つまり、大人ニキビの原因を追究しようにも、「コレ!」とひとつに絞れないのです。この際、原因追究は諦めて、大人ニキビができにくい改善方法に焦点を当てていきましょう。大人ニキビを防ぐには、「清潔・皮脂分泌・ターンオーバー」の3つを抑えることが肝心です。

とにかく清潔が第一!洗顔方法を今一度見直そう

「美肌は洗顔で決まる」ということは、今や美肌の常識となりました。とくにニキビを気にしている方は、すすぎをきちんと行ったりタオルを清潔にしたりと、清潔な洗顔を心がけている方も多いのではないでしょうか?
しかし、「毎日綺麗に洗ってるのに!」という方に限って、自分に合わない洗顔法を実践していることも多いようです。
ニキビ用の洗顔はサッパリ系やピーリングが多いですが、毎日使っていませんか?洗浄力の高い洗浄料はニキビ対策にとっても有効ですが、使いすぎるとときに肌に負担になることも。
毎日ニキビ用洗顔をするのではなく、朝はサッパリ系夜はしっとり系など、洗顔料の使い方ひとつでかなりニキビは抑えられます。
自分の肌の状態や季節に合わせて、洗顔料を変えてみるといいかもしれませんよ。

皮脂分泌を抑えるのはしっかりとした水分保湿!

「わたしの肌は脂性!」だからといって、基礎化粧品をあまりつけない方はいませんか?反対に、「乾燥はニキビの敵!」と思って、保湿クリームをたっぷり塗ってしまう方もいるかもしれません。
しかし、大人ニキビに重要なのは、しっかりとした水分保湿です。日頃使っている化粧水をたっぷり浸したシートパックで保湿後、最後にさっぱり系の乳液などで抑えるとgood。
肌水分量がアップしているのに油分は抑えられるため、大人ニキビを繰り返さない強い肌になれます。

ターンオーバーを正常にする!カラダの中からニキビ改善

肌は日々新しい細胞が作られ、古い細胞は剥がれ落ちます。28日周期で肌細胞が生まれ変わるのを「ターンオーバー」といいます。
ターンオーバーが正常に働かない肌は毛穴が広がり、ごつごつとした触り心地が特徴です。肌の透明感を失わせ、ニキビだけではなく、シミやシワの原因になることも。
美肌になるためには、このターンオーバーを働かせることが重要なのです。

ターンオーバーを正常化する方法

  • 午後10時~午前2時の肌のゴールデンタイムに睡眠をとる
  • ビタミンをとってターンオーバー促進の手助け
  • 紫外線対策をしてターンオーバーを妨がない

大人ニキビは治りにくいものとして有名ですが、治して予防をする努力をすれば、必ずニキビに強い肌に生まれ変わるもの。
諦めずに続けてみると、いつか必ず美しいツルツル肌になれますよ!