食べるだけでキレイに!?いますぐ毎日の食生活に取り入れたいオススメ「スーパーフード」5選

「スーパーフード」、食べてますか???毎日摂取することで美容効果が期待できるという、すごーい食品をご紹介!

makicoo

食・美容・健康に敏感な30代。 いつまでもキレイなカラダを目指してます。

スーパーフードってどんなものを指すの?

最近よく耳にする「スーパーフード」という言葉ですが、いったいどんなものが「スーパーフード」なのか、ご存知ですか?
スーパーフードとは、アメリカやカナダで1960年代から着目されている「3種類以上の栄養素があり、人間のエネルギー生産や身体の形成に有効である天然食材」のことをおもに指しているようです。

また、一般社団法人 日本スーパーフード協会によると、下記のように定義されていました。

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
    あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
    料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

引用:「スーパーフードとは」(一般社団法人 日本スーパーフード協会)

どの食べ物にも様々な効能がありますが、中でも特に体に必要な成分がより多く含まれているのがスーパーフードなのです。

オススメを5つあげると?

ここでは、スーパーフードの中でも特に効果の高いオススメの5食品をご紹介します。

○チアシード

チアシードとは、中南米原産のミントの一種、「チア」の種のことを言います。見た目はゴマのようで、食感もゴマそのものですが、水につけるとふくらみ、キウイの種のような見た目と食感になります。

「チア」とはマヤ語で「力」という意味があり、チアシードと水さえあれば、1週間生きていけるというほど、栄養価が高い食品です。含まれている成分は、たんぱく質や各種ミネラル、アミノ酸、植物繊維、オメガ3脂肪酸など。特にオメガ3脂肪酸は、血流改善に効果があるとされ、老廃物の体からの排出に非常に効果があるということで、最近注目されている成分です。肌荒れや便秘の解消を促し、美肌効果があるのが嬉しい成分です。

なお、カロリーが高めなので、1日に大さじ1杯程度の摂取がおススメです。水でふやかした後、ヨーグルトなどに混ぜて食べると、食べやすいですよ。

○アサイー

アサイーとは、ブラジルを中心としたアマゾン河流域でとれるフルーツの一種。外見はブルーベリーにそっくりですが、味は甘くもなく酸っぱくもないのが特徴です。

アサイーは「奇跡のフルーツ」とも呼ばれているのですが、それは含まれている成分が、他の食べ物を圧倒しているから。含まれている成分は各種ミネラル、鉄分、カルシウム、亜鉛、ポリフェノールなどですが、特にポリフェノールは赤ワインの30倍もの量が含まれているというから驚きです。ポリフェノールには、肌のトラブルを防ぐ抗菌作用と、シミ・シワ・たるみを防止する抗酸化作用があります。またアサイーの多くを占める栄養成分「アントシアニン」はコラーゲンを効果的に働かせる作用があるため、肌のハリやツヤアップにも非常に効果的です。

アサイーはカロリーが低めなので、たっぷり取ることがおススメ。フルーツやヨーグルトと一緒に食べたり、シリアルも混ぜて「アサイーボウル」にするのもよいですよ。

○アボカド

スーパーでもよく見かけるアボカドですが、実はギネスブックに「世界で一番栄養価の高いくだもの」として登録されているんです。メキシコや南アメリカが原産のヤシの実の一種ですが、古代から「生命の源」と呼ばれて珍重されており、19世紀末にアメリカに持ちこまれた後に、一気に世界に広まりました。

含まれている成分はビタミンがビタミンA、B1、B2、C、D、Eなど全部で11種類、ミネラルもカリウムや鉄分など全部で14種類を含み、栄養素の豊富さではピカイチです。またチアシードにも含まれているオメガ3脂肪酸がたっぷり含まれています。このほか「コエンザイムQ10」という成分も含んでおり、これが美容にとても効果的。細胞のエネルギー生産性を高めるため、肌のターンオーバーがうながされる他、体の老化を食い止める力があるといわれています。

なお、こちらもカロリーが高めのため、1日1個程度の摂取がおススメ。マッシュにしてアボカドディップにしたり、そのまま切ってサラダ風にしたりと、お好みの食べ方を見つけてみてくださいね。

○ココナッツ

ココナッツとは熱帯地方でとれるヤシの実の一種。「ココヤシ」と呼ばれる木から取れるヤシの実の中身をココナッツと呼びます。ハワイやポリネシアといった地域では食用としてはもちろんとのこと、薬としても重宝されています。熱帯地方でしか育たない木であるものの、その栄養価の高さに現在は世界中でココナッツオイルやミルクが流通するようになりました。

含まれている主な成分は、ビタミンB1、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸とミネラル分。特にミネラルについては、人間の体に必要なミネラルはほとんど含んでいて、ココナッツミルクを毎日1杯飲むだけで、1日に必要なミネラルは全て摂取できると言われているほど。またココナッツには「ラウリン酸」という成分が含まれていいますが、この成分には乾燥・ニキビや毛穴の黒ずみなどの原因である肌の免疫力の低下を抑える働きがあると言われています。日々のストレスや老化で衰えがちな肌を、トラブルから守ってくれる、とても心強い存在なのです。

ココナッツオイルであれば1日に大さじ1杯程度を摂取するのがおススメ。そのまま飲むのがおススメですが、抵抗がある方は、トーストなどに塗ったり、お料理やお菓子作り用の油として使ってみてくださいね。

○キヌア

キヌアとは南米のアンデス地域を発祥とする雑穀の一種。3,000年以上も前から栽培されていた南米では日常的に食べられていた植物ですが、その栄養価の高さから、最近は世界中で栽培されるようになりました。

白米と比べ炭水化物が少なく、カロリーも低いのですが、白米と比べて2倍のタンパク質、8倍の食物繊維を含み、その他リンや鉄といったミネラル分も豊富に含まれています。中でも女性ホルモンと似た働きをする「フェトエストロゲン」という成分は、年を重ねると共に減少する女性ホルモンの働きを補ってくれる大変貴重な成分。女性ホルモンが不足すると、抜け毛や髪のコシやツヤに影響があるのですが、キヌアを通してフェトエストロゲンを摂取することで、そのダメージを抑えてくれるのです。

食べ方は、ご飯と一緒に炊き込むほか、サラダのトッピングとして野菜と一緒に摂取するのがおススメです。

スーパーフードでキレイになろう!

どのスーパーフードも、美容によい成分がてんこもりで、どれを食べればいいか迷ってしまいますよね。是非ショッピングに行かれた際にチェックし、その効果やご自分に不足している栄養素などで選んでみてください。
毎日1つはスーパーフードを摂取するように心がけられるといいですね!