毛穴汚れの正しいケア、あなたは出来ていますか?

間違ったケアをしていると、大変なことになってしまいます!正しいケアをして、美肌をGETしましょう。

doffy

元海上保安庁職員。海のコックさんをしながら人命救助業務に従事していた変わり者。出産後、夫の転勤のため泣く泣く退職し、現在は一姫二太郎のママ。「人の役に立ちたい!」という気持ちは主婦になった今もブレず、現在はフリーライターとして多方面に記事を執筆中。“ためになる記事、役に立つ記事”を広く世に配信すべく、日々執筆活動をしています。

綺麗なお肌に憧れる女性…多いと思います。しかし、実際のお肌事情はとっても厳しいものです。綺麗になるようにケアしているつもりなのに、気付いた時には毛穴にごっそり汚れが…。あなたは正しいケアを出来ているでしょうか。

間違ったケアをしていないか、チェック!

毛穴が黒ずんでしまって悩んでいる人、多いと思います。もしかしたらあなたが正しいと思ってやっているケアが間違っている可能性も…。次の項目をチェックしてみてください。

  • 汚れを落とそうとゴシゴシ洗っている
  • 洗顔料を泡立てることなく洗顔をしている
  • 毛穴パックを頻繁に使っている
  • 保湿についてなにもしていない
  • スペシャルケアはしていても、デイリーケアはしていない

もしも、ひとつでも当てはまる項目があれば、それは間違ったケアなので、ただちにやめてください。泡立てずにゴシゴシと顔を洗ってしまっている人がよくいますが、実はこれはお肌を傷つける一番の原因です。傷ついた皮膚は守るために皮脂を分泌しようとします。そうして分泌されすぎたアブラは毛穴に詰まっていきます。かといって、毛穴パックをやりすぎると毛穴そのものが広がってしまいます。

正しい毛穴ケアを知って、さっそく実施してみてください!

それでは、正しい角栓のケアはどういったものでしょうか。

・洗顔料は寝る前だけで良いんです

実は、洗顔料を使って顔を洗うのは夜、寝る前で良いんです。夜にしっかりと洗えていれば、朝はぬるま湯でほこりを取り除く程度で大丈夫です。

・しっかりと泡立てて洗顔する

夜、疲れたお肌を綺麗サッパリさせるために洗顔料を使って洗いましょう。洗顔料を泡立てネットを使ってモコモコの泡にするのがポイント。ゴシゴシ洗うと摩擦でお肌が傷ついてしまいます。泡で包み込み、円を描くように優しく指の腹で洗いましょう。こうすることによって、特別力を入れて洗わなくても汚れと余分な皮脂を洗い流すことが可能です。汚れや皮脂をしっかりと取り除いておけば、毛穴に詰まってしまう汚れの元を絶つことが出来るのです。

・洗顔後の保湿を忘れないこと

お肌が乾燥してしまうことによって、乾燥から守ろうとして皮脂を分泌しようと働いてしまうことから、お肌の保湿を行なっておくことが必要です。化粧水をたっぷりと含ませたあとは、乳液、そしてクリームでフタをしましょう。

・毛穴パックはしないほうが良い…

詰まってしまった角栓を取り除こうと、毛穴パックを頻繁に行う方がいますがそれはNG。毛穴パックはお肌に負担がかかるので出来るだけしない方が良いんです。正しい洗顔習慣を身に付けて、毛穴の汚れを根本から無くしてしまいましょう!