これで小顔も夢じゃない!?知る人ぞ知る「耳エステ」に挑戦してみませんか?

顔のむくみがみるみる解消できちゃう「耳エステ」。自分で簡単にできるケアの方法をご紹介♪

makicoo

食・美容・健康に敏感な30代。 いつまでもキレイなカラダを目指してます。

フェイスラインが崩れる理由

年齢を重ねる毎に気になってくるのが、顔のハリ。特に昔に比べてフェイスラインがぼんやりしてる・・・なんて、毎日鏡を見るたびにユウウツになってしまう方も多いのではないでしょうか。
実はフェイスラインの崩れの大部分は、むくみに起因しています。むくみとは、血液中の水分が、血管やリンパ管をはみ出して、皮膚の内側に滞留している状態を言います。血管やリンパ管の流れは加齢と共に悪くなっていきがちです。そのためむくみやすい状態になり、またそれが癖になってしまうことで、更に血管やリンパの流れが悪くなり、そのためどんどんフェイスラインが崩れていくのです。更にむくみが定着してしまうと、ほうれい線をはじめとして皺の原因にも。。。

むくみを解消するには?

フェイスラインを元に戻すコツは、顔のむくみをとること。そして顔のむくみをとる鍵は耳のリンパの流れをよくすることにあります。耳の裏は、リンパ節といって、リンパ線が集中するところ。ここに老廃物が溜まると、不要な水分や老廃物がリンパ管を通って流れていかないため、顔に滞留してしまい、むくみの原因になるのです。リンパの集中する箇所は体にいくつかありますが、首より上には耳の裏だけ。そのため耳まわりをセルフケアするだけで、顔のむくみが一気にとれるのです!耳まわりのケアは通称耳エステと呼ばれています。これが今知る人ぞ知る、簡単エクササイズとして注目を集めています。

耳裏のリンパを刺激しよう

まずは耳の裏のくぼんだところを中指でぎゅっと押してみましょう、痛みを感じるのであれば、それはリンパが詰まっている証拠。その後は指の腹を使い、優しくもみほぐしていきましょう。そしてある程度もみほぐれたら、手のひらを頬にあて、親指であごの骨と首の境目のへこんだ部分をマッサージします。回数は5から10回を目安に。その後、首を上から下へなでるように手のひらでプッシュすると、耳リンパマッサージの完了です。このマッサージを日に数回、気づいた際にやることで、驚くほど、顔のむくみがとれるのです。

耳たぶのマッサージも効果大!

また耳たぶのマッサージも、顔のむくみにとても効果的。やり方はとても簡単。耳たぶを親指と人差し指でつまみぐるぐるとまわします。耳たぶの根元を優しくもち、こきざみに軽くまわすのがポイント。これを前後10回づつを目安にやりましょう。耳たぶを回した後は、耳の裏のマッサージの時と同様に、首を上から下へなでるように手のひらでプッシュすると、顔のラインがすっきりしますよ。

耳穴の中には色々なツボも?

また耳の穴はツボの宝庫。特に耳の下部の窪みはむくみに効くツボがあり、ここを中指の腹で、5秒ほどプッシュするのも効果的です。その他、食べすぎに効くツボなどもあり、まんべんなくあちこちらをプッシュしても損はなし。こちらも1日に数回、気がついたときにこまめにやるのがおススメです。爪が長くて刺さってしまいそうな場合は、綿棒を利用してプッシュしてみるとよいですよ、

すっきり小顔を手に入れよう!

なお、どのマッサージもやった直後は効果が出るものの、最初のうちはすぐにまたむくみが戻ってきてしまいます。これはリンパのつまりやすい状態が改善するのに時間がかかるため。継続的にマッサージをやっていくことで、むくみのとれた顔の状態が定着し、すっきり小顔になりますよ。どのマッサージも自分でできる本当に気軽なものなので、ぜひ耳エステ、毎日の習慣にしてみてくださいね。