実はみんなやっている?Vゾーンのお手入れの方法

水着を着る時だけのケアは時代遅れ!実はみんなやっているVゾーンのお手入れ方法をご紹介します。

makicoo

食・美容・健康に敏感な30代。 いつまでもキレイなカラダを目指してます。

Vゾーンとは?

Vゾーンとは、アソコに生えているアンダーヘアまわりのこと。ビキニラインとも呼ばれているこのゾーン、水着を着る機会がある際にはみ出している毛がないかチェックすることはあるものの、普段は特に気にしていない人も多いのではないでしょうか。ところが外国では、Vゾーンをケアする専用のサロンもあるほど、Vゾーンの処理に多くの女性が敏感。普段人目に晒さない箇所だからこそ、きちんとケアすることがセクシー!と思っている人が多いからのようです。

確かにせっかくのセクシーな下着もアンダーヘアがはみ出していたら魅力が半減。となると、やっぱり日常的にお手入れしておきたい箇所ですよね。ただ、そうはいっても何からすればよいのかあまり情報がないのも事実。そこで今回はVゾーンのお手入れ方法をご紹介します。

長さを整えよう

Vゾーンのお手入れの第一歩は、アンダーヘアの長さを整えること。特にアンダーヘアを長いままで放置してしまうと、雑菌の繁殖が活発化し、嫌~なニオイの元になってしまうことも。ただ短くきりすぎるとショーツの網目からヘアがはみ出してしまうことにもなりかねないので、2cmから5cmの長さで切りそろえるのがよいでしょう。カットする際は、できればハサミではなく、Vラインのケア専用のヒートカッターを利用するのがおススメ。ハサミで切ってしまうとカットした部分が鋭くなってしまうので、下着から毛が突き出てしまいやすいという欠点があります。

専門の機器を買うのちょっと・・・という方は、火を消したお線香の先端で長い毛を焼いていく、なんて方法も。そんなの面倒くさい!という場合は市販のハサミでのケアでもOKですが、毛は長めに残しておくほうが、よいでしょう。

形を整えよう

次にやるべきことはVラインの形を整えること。どんな形にするのか迷うところですが、一番オーソドックスな形はトライアングルと呼ばれる、三角形の形を残すスタイル。はみ出てしまっている毛をできれば脱毛機で抜いていきたいところですが、持ってない!という方は毛抜きを使っても。カミソリでもよいですが、すぐにチクチクとした毛が伸びてくるのが難点。が、こまめにお手入れをするのであれば問題ないでしょう。なお形を整えた後に、絶対に忘れてはいけないのがスキンケア。毛を抜いたり剃った直後の肌というのはととても乾燥していて、非常に荒れやすいもの。肌への刺激が弱いボディクリームなどを丁寧にすりこんでお肌のトラブルを防ぎましょう。

いかがでしたか?きちんと処理されたアンダーヘアのこれからの時代の身だしなみ。いざという時に彼をがっかりさせないように、こまめに処理をしておきましょう!