そのトラブルは猫背が原因!?姿勢を正してシャッキリ健康オトナ美女に

自信のある出来る女になりたいあなたへ

まこ

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。 今日より明日が綺麗な自分へ。 趣味は猫と遊ぶこと。

ふと鏡に映った自分の横姿が、思っている以上に猫背でドキッとしたことはありませんか?力を抜くと途端にま~るく曲がってしまう背中は、暗くネガティブな印象を与えてしまいがちです。
そんな見た目の印象に大きくかかわる猫背ですが、美容や健康面の不調の原因にもなることをご存知ですか?今回は、猫背がもたらす意外なトラブルと解消法についてご紹介します。

肥満や生理痛まで…猫背が原因のこんなトラブル

「猫背になると太る」という説を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?ダイエットと姿勢はあまり関係がないように思ってしまいますが、背中を曲げることにより、体の中を常に流れるリンパの流れを中断させてしまうため、代謝が悪くダイエットしても痩せにくい体にしてしまうのです。
ダイエットの他にも、リンパの流れが悪くなることによって、さまざまなトラブルを招いてしまいます。

猫背が原因とされるトラブル

  • 頭痛
  • 首・肩こり
  • 不眠
  • 便秘
  • 肥満
  • 眼精疲労
  • 生理痛
  • 自律神経失調症
  • 免疫力の低下

体の芯ともいえる背骨が曲がることで老廃物が吐き出す出口を詰まらせてしまい、美容や体調の不調につながることが多いようです。

猫背になってしまう原因は、パソコンワークなどの普段の姿勢の癖や、ハイヒールなどの体に合わない靴などがあげられます。ある日を境に猫背になるのではなく、普段の生活の癖がじわりじわりと猫背にしてしまうのです。

「何をしても体のこりが取れない…」などという方は、慢性的な癖による猫背が原因なのかもしれませんよ。

美姿勢は肩甲骨にアリ!簡単エクササイズで猫背解消

「猫背を解消する」というと、整体などの特別な技術を必要とすると思いがちですが、テレビを観ながらの簡単エクササイズで治すことができます。
猫背を解消するのに一番大事なのは背骨ではなく「肩甲骨」です。なぜなら、肩甲骨が内側に入ってしまうと自然と猫背になってしまうから。
背骨がいつも正しい位置にあるように、肩甲骨周辺の筋肉をほぐし強化して、猫背対策をしてみましょう。

方法は簡単で、「猫背になってるな…」と思ったときに、肩を回して肩甲骨を動かすだけ。試しに、肩甲骨に意識を向け、円を描くように肩を回してみましょう。
どうですか?緊張した筋肉がほぐれ、ほんのりあたたかくなっていくことが分かるはずです。
また、「バンザイ」の動作で肩甲骨を動かすのもオススメです。回しているときと違い、複雑な筋肉の動きが背中で感じられたら、正しく肩甲骨を動かしている証拠です。
コツは、ただ肩や肩甲骨を回すのではなく、背中やお腹、お尻の筋肉に意識を向けながら筋肉を伸ばすこと!

そもそも、農耕民族であった日本人は、田畑を耕すために常に腰や背中を丸める生活をしてきました。そんな長い歴史から、猫背になりやすい骨格を持っているといっても過言ではないのかもしれません。
自分の姿勢に少し意識を向けるだけで、猫背は確実によくなります。背筋をシャッキリしている女性は、スタイルがよく見えて、それだけで美しいもの。
内側から溢れる自信がピンとした姿勢に現れ、人の目に魅力的に映るのです。
猫背予防のためにも、今日から少しだけ、自分の姿勢を気にしてみませんか?健康的で美しい、自信のあるオトナ美女を目指しましょう。