10年後自信のある髪でいるために!30代からはじめる薄毛ケア

薄毛に悩まされる前に予防!薄毛の原因4ポイント

まこ

元キャバクラ嬢。30代になって大人の女性のカラダ作りに興味津々。 今日より明日が綺麗な自分へ。 趣味は猫と遊ぶこと。

「薄毛」というと、みなさんはどんなイメージを持っていますか?「中高年や男性特有の悩みなんじゃないの?」と今考えた方は要注意かもしれません。今、若い女性の中で薄毛に悩んでいる方が急増しているのです。
今回は、年齢を重ねても自信のある髪を維持していくために、30代の今だからこそしておきたい薄毛ケアの方法をお伝えします。まず、どうして薄毛になってしまうのでしょうか?その原因を探っていきましょう!

ボリュームがなくなる薄毛の原因4ポイント

その1 繰り返すカラーリングで頭皮が荒れる

髪の毛を染めるカラーリング剤には、強力な化学物質が含まれています。そのため毛先が傷み、カラー後にトリートメントをする方も多いのではないでしょうか?
毛先が傷むということは、同じように頭皮も傷むということ。肌に直接カラー剤が触れる場所のため、刺激をまともに受けてしまいます。
カラーリングをした後は、頭皮ケアも美容室で頼んでみるといいかもしれません。

その2 睡眠不足は肌にも要注意!

お肌のゴールデンタイムと呼ばれている午後10時から午前2時までの間は、実は髪の新陳代謝が一番活発になる時間でもあります。
睡眠不足が続くとホルモンバランスが崩れ、新しい細胞が生まれにくい悪いサイクルにはまってしまうことも。髪と睡眠時間は一見関係なさそうですが、頭皮も同じ肌だと考えると頷けるのではないでしょうか。

その3 ストレスで髪の毛が自然に抜ける

仕事や家事育児をしていると、避けては通れないストレス。この精神的な抑圧も薄毛の原因のひとつです。
他にも、無理なダイエットなどによる生理不順も大きな要因に。栄養が髪の細胞まで行き渡らず、ホルモンバランスが崩れ、ボリュームが少なくなったり円形脱毛症になったりしてしまいます。

その4 引っ張り過ぎ・同じ分け目…日々の髪型からの影響

毎日ポニーテールにしていたり、強く引っ張り過ぎていると髪の毛が抜けやすくなってしまいます。いつも同じ分け目をしていると、そこの部分だけが刺激が多くなり薄毛に発展してしまうことも。
若い女性で一番多いのがこの理由です。

今からはじめる!10年後もツヤツヤでいるための薄毛予防

一番大切なのは、「間違ったシャンプーの仕方をしない」といことです。ついやってしまいがちなNGシャンプーポイントを見てみましょう。

  • 刺激の強いシャンプーを使っている
  • トリートメントのすすぎ残しがある
  • ネイルアートのせいでうまく地肌が洗えていない
  • 整髪料が洗い流されていない
  • タオルでゴシゴシ地肌を拭う

ひとつでも思い当たる節がある方は、今一度シャンプーの方法を見直しておく機会かもしれません。「きちんと洗って、しっかりすすぐ」という簡単なことに意識を向ければ、それだけで薄毛対策はバッチリといえるでしょう。

現在抜け毛に悩んでいる方!今からはじめる薄毛対策オススメグッズ

最近は若い女性の中でも薄毛に悩んでいる方が多いため、30代向けの薄毛ヘアケアグッズが充実してきました。頭皮を正常な状態へ保つための肌に優しい無添加のアミノ酸系シャンプーや、女性用のいい香りのする育毛剤もあります。
また、頭皮を元気づけるマッサージグッズもオススメ。ストレス解消にもなり、気持ちがシャキッとするはずですよ。

女性の命ともいえる「髪」。10年後、20年後を見通したケア方法を実践して、いつまでも若々しい自分でいられいると素敵ですよね。