グリセリルグルコシド

お酒から生まれた「グリセリルグルコシド」

「グリセリルグルコシド」とは、日本酒由来の新成分です。

乾燥から肌を守り、角質層内部まで浸透しうるおいを長時間保つ性質があります。また、メラニンの生成を抑える美白効果もあり、しみなどにも有効です。肌細胞を活性化させ若々しい肌を維持する役割もあるとして、インナードライタイプのエイジングケア商品などにも取り入れられている成分です。

日本酒のうまみ成分のひとつでもあり、味噌などの発酵食品にも含まれる安全性にすぐれた特徴があることから、敏感肌向けの完全無添加スキンケア用品などにも配合されます。

「グリセリルグルコシド」が配合されている化粧品では、トゥヴェールの化粧水「エッセンスローション さっぱりしっとりタイプ」、エレクトーレの美容クリーム「IPバウンシージェルバーム」などがあげられます。