尿検査

ニョウケンサ

尿検査(Urinalysis)は、健康診断、検査の一種。主に検尿などによって採取された尿を、試験紙の変色によって結果を調べる。
尿検査の結果、たんぱく質が多く含まれていた場合は、腎疾患、尿路系の疾患・症状が疑われる。また糖が多かった場合は、糖尿病の可能性が高い。ウイルスや細菌系が混じっている場合は、感染症の可能性がある。
健康診断以外にも、公式のスポーツ競技などにおいては、ドーピング検査のために尿検査が実施される。