ミリスチン酸オクチルドデシル

ミリスチンサンオクチルドデシル

肌なじみが特徴の合成系油剤「ミリスチン酸オクチルドデシル」

「ミリスチン酸オクチルドデシル」とは、高級アルコールオクチルドデカノールとヤシ油、パーム油から得られる天然脂肪酸のミリスチン酸から得られる合成系オイルです。油剤として化粧品の原料になります。

安定性のある成分で、酸化しにくい成分です。肌刺激が少なく優しい使用感が特徴で、肌に乗せるとすぐに馴染みます。

流動パラフィンであるミネラルオイルより高価ですが、肌への伸びが人気で油性原料として多用されています。

「ミリスチン酸オクチルドデシル」を基礎化粧品やシャンプーなどに用いた場合、さらっとした触感と自然なツヤが現れます。他にも、シートパックやボディローション、チークや口紅などのコスメ用品など、さまざまな化粧品に含まれています。