ヒゼンダニ

ヒゼンダニ

ヒゼンダニ(Sarcoptes scabiei var. hominis)とは、ダニの一種。疥癬などの皮膚感染症の原因となる。ヒト同士の接触感染、性行為感染によって感染する。
通常のダニよりも非常に小さく、肉眼では確認できないほどに小さなダニ。背中に、短いとげのような突起が多数生えているのが特徴。
ヒトの体温を好み、人の身体から離れると弱まる。感染後約1ヶ月後に、疥癬を発症する。症状は脚、腹部、腕などの皮膚に皮疹が発生し、強いかゆみが出る。