カプリリルグリコール

カプリリルグリコール

肌刺激の少ない防腐剤「カプリリルグリコール」

「カプリリルグリコール」とは、美肌成分であるグリセリンと同じ、多価アルコールのひとつです。高い抗菌作用が特徴で、なおかつ肌刺激の少ない防腐剤としても化粧品に使用されます。

化粧品を菌から守るパラベンは、抗菌作用が強い反面、肌刺激の強い防腐剤として知られています。そのため、アレルギー性が少なく肌に優しい「カプリリルグリコール」が、パラベンの代替成分としてノンパラベン製品に配合される傾向にあります。

敏感肌や荒れ性などのトラブル肌向けの優しい成分です。

肌を乾燥から守る保湿剤の役割も持ち軽い感触のため、化粧品との相性に優れた成分として、化粧水などの基礎化粧品やシャンプーなどのヘアケア商品、ファンデーションなどのコスメ用品などに配合されています。