ヒアルロン酸

ヒアルロンサン

ヒアルロン酸とは、人や動物の身体の中に含まれている多糖類グリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種。生体内でたんぱく質と結合する性質を持つ。ヒアルロン酸の水溶液は無色透明で粘度が高く、ゲル状である。鶏冠、臍帯などから良質のヒアルロン酸が抽出されるが、近年は乳酸菌や連鎖球菌により大量生産することが可能になっている。
医薬品、化粧品及び食品の原料として利用されている。化粧品の場合は、保湿成分として添加されているものがほとんどである。