ステアリン酸グリセリル

ステアリンサングリセリル

食品にも使われる乳化剤「ステアリン酸グリセリル」

「ステアリン酸グリセリル」とは、大豆油などの植物油脂から生成された天然由来の界面活性剤のひとつです。合成界面活性剤の中で最も古くから親しまれている成分です。SEと略して表記される場合もあります。

食品の乳化剤だけではなく、化粧品の乳化剤としても使用されるほど安全性の高い成分です。そのため、無添加化粧品やオーガニック化粧品、敏感肌用化粧水などにも幅広く配合されます。

「ステアリン酸グリセリル」が含まれた化粧品の多くは、皮膚の水分量が上がるだけではなく、きめを細かくして柔らかくする効果が現れる傾向にあります。シャンプーなどのヘアケア商品やボディ用石鹸などの洗浄料、歯磨き粉などにも含まれる成分です。