ウレアプラズマ

ウレアプラズマ

尿道炎や子宮頸管炎を引き起こす細菌で、通常性交渉によって感染します。正常な膣内細菌ともされていますが、強いウレアプラズマは早産や流産、胎児への感染などの危険性があるため、妊婦の方は注意が必要です。
感染しても自覚症状が全くない場合もあるため、感染を拡大させる恐れがあります。