紫外線吸収剤

シガイセンキュウシュウザイ

日焼け止めに含まれる原料のひとつ。
紫外線のエネルギーを吸収した後、熱エネルギーなどに変換し放出することで、紫外線が皮膚の細胞に浸透するのを防ぎます。これらの化学反応が原因となって、かゆみや肌荒れ、乾燥を引き起こすことがあります。