病原体

ビョウゲンタイ

病原体(Pathogen)とは、あらゆる病気の元になる、微生物のことを指す。生物に寄生することで、病気を引き起こす生物。具体的には、原虫、ウイルス、真菌、細菌、原生動物などが挙げられる。これらに感染することによって発症する病気のことを、「感染症」と呼んでいる。
基本的には肉眼では見えず、他の人に伝染することで新たな患者が増加する、などの性質がある。
感染症法では、「一種病原体等」、「二種病原体等」、「三種病原体等」、「四種病原体等」、「特定病原体等に該当しない病原体等」の、全5種類に分けられている。