ラウリン酸グリセリル

ラウリンサングリセリル

泡立ちが抜群の界面活性剤「ラウリン酸グリセリル」

「ラウリン酸グリセリル」とは、合成界面活性剤のひとつで、シャンプーなどに含まれる洗浄成分です。ラウリン酸は、ヤシ油などから抽出した油から生成される液体で、水に溶けやすく泡立ちが非常によいので、洗顔料やボディーソープなどに配合されます。

皮膚をわずかに刺激するものの、毒性は非常に低い安定した成分です。保湿作用もあることから、さまざまな化粧品の洗浄成分として配合されます。

「ラウリン酸グリセリル」が含まれる化粧品には、洗顔フォームやクレンジングオイル、ボディーソープなどのボディ用品、シャンプートリートメントなどのヘアケア用品などに含まれます。また、顔用日焼け止め化粧品などの乳化剤としても使用されます。