感染ルート

カンセンルート

感染ルートとは、感染を生じた個体や環境中に存在する病原体が、未感染の個体に到達して新たに感染を起こす経路であり、病原体がうつる方法(感染する方法)のことを指す。感染経路ともいう。
大きく分けて、空気感染、飛沫感染、接触感染、経口感染などがある。また、血液を介してうつることもある。 病原体によっては複数の感染経路を介して感染を生じる場合もある。
感染症のまん延を防ぐには、この感染経路を理解し、遮断することが重要である。