ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

皮膚表面に薬剤(アルファヒドロキシ酸やサリチル酸、グリコール酸など)を塗布し、新陳代謝の悪くなった角質層を剥がす治療法。
期待される効果は使用する薬剤によって異なりますが、ターンオーバーの促進、シミやくすみ、ニキビの改善などがあります。