血液検査

ケツエキケンサ

血液検査とは、採血法によって得られた血液を利用して病状などさまざまな異常を調べる臨床検査の一つ。
貧血、肝臓の異常、腎臓の異常、高脂血症、糖尿病など、多くの病気を発見することが可能である。
肝臓系検査・腎臓系検査・尿酸(UA)・脂質系検査・糖代謝系検査・血球系検査・感染症系検査といった、さまざまな項目で検査が行われ、数値が出される。