アスコルビン酸

アスコルビンサン

別名ビタミンCの「アスコルビン酸」

「アスコルビン酸」とは水溶性ビタミンCの別名です。コラーゲン生成に不可欠な「アスコルビン酸」は、皮膚や粘膜を丈夫に保つ働きがある栄養素です。

強い抗酸化力をもち、脳こうそくなどを予防、免疫力アップの健康維持成分として、基礎化粧品やコスメ、サプリメントなどに幅広く使用されています。

メラニンの生成を防ぐ美白効果、肌のキメを整える美肌効果の役割として、化粧品に含まれる成分としてはもっともポピュラーな成分といえるでしょう。

肌のうるおいや若々しさを保つコラーゲンと一緒に摂取すると相乗効果があらわれます。
「アスコルビン酸」が含まれる化粧品として、肌研(ハダラボ)の乳液「白滴 美白の一滴」や、クリスタルジェミーの美容液「ネフェルタリ ホワイトニングエッセンス P」などがあげられます。