インターフェロン

インターフェロン

リンパ球や白血球などの細胞が、病原体や異物(ウィルスやがん細胞)の侵入に反応して分泌するタンパク質のこと。
炎症や免疫を調整する機能(がん細胞やウィルスが増殖するのを阻止、抑制するなど)を持ち、がんや、性病の一種とされるC型肝炎の治療に利用されています。