キハダ樹皮エキス

キハダジュヒエキス

ニキビの原因のアクネ菌を除菌「キハダ樹皮エキス」

「キハダ樹皮エキス」とは、キハダの樹皮から抽出されたステロイドを含んだ成分です。オクバクエキスと表記される場合もあります。

古くから打ち身や捻挫などの生薬としても親しまれ、胃痛薬や下痢止めなどの民間療法でも使用されてきた歴史があります。

化粧品に含まれる際の役割としては、抗菌作用が特徴のベルベリンがニキビの原因にもなるアクネ菌を除菌するとして、ニキビ化粧水などに配合されています。消炎作用・抗菌作用の他にも、毛穴を引き締める収れん作用があり、皮脂の分泌を抑制します。肌刺激の少ない天然保湿成分として、無添加化粧品や敏感肌用化粧品などにも含まれます。

「キハダ樹皮エキス」が配合されている化粧品には、VITALISM(バイタリズム)の頭皮ケア「SCALP CARE TONIC」や、DHCの部分メイク落とし「ポイントメークアップリムーバー」などがあげられます。