副睾丸炎

フクコウガンエン

副睾丸炎(Epididymitis)とは、男性の細菌感染症の一つ。「精巣上体炎」とも呼ばれる。左右の睾丸に隣接している「精巣上体(副睾丸)」内に起こる感染症。19歳~35歳の若い男性にもっとも多く見られる。
症状や経過などによって「急性副睾丸炎」と、「慢性副睾丸炎」の2種類に分けられる。
症状は精巣が炎症を起こし、睾丸の痛みが生じるようになる。とくに触ったときなどに、強い痛みを感じる。痛みが強いと、歩行が困難になることもある。また炎症によって、睾丸が肥大化・硬化したようになる。